アイドル歌手からロック歌手への華麗な転身『アン・ルイス』

アン・ルイスのプロフィール

生年月日 1956年6月5日
芸能界入り 子役出身
キャッチフレーズ
レコードデビュー 1971年2月25日(白い週末)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
74年:グッド・バイ・マイ・ラブ(14位)
78年:女はそれを我慢できない(12位)
80年:リンダ
82年:ラ・セゾン(3位)
84年:六本木心中(12位)
86年:あゝ無情
89年:WOMAN
他多数
ホームページ https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000282.html

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文は後日記載しますので少々お待ちください

私の好きなアン・ルイス楽曲

私が1番好きなアン・ルイスの楽曲は、

WOMAN

です。

アン・ルイスの曲といえば、ロック期の『六本木心中』、『あゝ無情』、アイドル期の『グッド・バイ・マイ・ラブ』、最大のヒット曲『ラ・セゾン』など有名な曲は多いですが、私はこれらの楽曲より詞も曲も含めて『WOMAN』のほうが好きです。
アン・ルイスは1970年代初めから歌手として活躍していますが、私の好きな『WOMAN』は平成に入ってからの楽曲で、アン・ルイス最後のヒット曲と言っとも過言ではないかもしれません。
『WOMAN』の華やかな曲調と悲しげな歌詞は、終了しようとするバブル期を象徴しているかのような感じがしてなんとも感慨深いのです。

アン・ルイスのおすすめ商品

ゴールデン☆ベスト 1973~1980 [CD]

こちらは、アン・ルイスにおけるアイドル歌手期の楽曲を集めたベストアルバムです。

ゴールデン☆ベスト 1982~1992 CD

こちらは、アン・ルイスにおけるロック歌手期の楽曲を集めたベストアルバムです。

アン・ルイス・グレイテスト・ヒッツ・ウィズ・スロウバック・クリップス [CD+DVD]

こちらは、アン・ルイス自信が選んだ映像集とその曲をまとめたベストアルバムです。

動画&音楽のネットサービス

20世紀のアイドル作品を楽しみたいなら、以下のような動画サービスや月額定額のストリーミングサイトもおすすめです!

Amazon Prime Video(Amazon商品の当日配送特典付き!)

Amazon Music(月額980円で6,500万曲聴き放題!)

U-NEXT(値段は高めだが動画数が多い!)

FODプレミアム(フジテレビ系の動画サービス!)

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
70年代アイドルの記事一覧

<スポンサーリンク>