20世紀アイドルのキャッチフレーズ・キャッチコピーの一覧

このブログ、特にこの記事を見にくる人には説明不要でしょうが、かつてのアイドルには『キャッチフレーズ/キャッチコピー』というものがありました。
これはアイドルを売り出す戦略として大いに活用され、アイドルの名前と共に覚えている人も多いことでしょう。
レコード会社や所属事務所によっては付けられないアイドルもいましたが、1970年代から1980年代中盤までアイドルには大抵このキャッチフレーズが付いており、中には2つのキャッチフレーズが付いているアイドルも存在していました。
このアイドルのキャッチフレーズは、アイドルブームの終焉と共に1990年代になると一気に見られなくなり、今では見る機会が大幅に減っています。

今回は、このアイドルのキャッチフレーズ/キャッチコピーを、本当に使われていたか疑わしいものまで含めてまとめていきたいと思います。

70年代アイドルのキャッチフレーズ/キャッチコピー

名前キャッチフレーズ
小柳ルミ子みんなの恋人
南沙織南の島からきたシンシア
天地真理あなたの心の隣にいるソニーの白雪姫
アグネス・チャン香港から来た真珠
桜田淳子そよ風の天使
石川さゆりコロムビア・プリンセス
浅田美代子ソニー・エンジェル
山口百恵大きなソニー、大きな新人
あべ静江フリージアの香り
水沢アキソニー家の三女
安西マリアチョコレート・マリア
林寛子そよ風みたいな女の子
松本ちえこ小リスのチーコ
浅野ゆう子ジャンプするカモシカ
太田裕美まごころ弾き語り
岩崎宏美天まで響け
山本ゆか里ティーンの恋人
目黒ひとみ食べたくなるような女の子。
榊原郁恵一億円のシンデレラ
清水由貴子ほほえみスイング、まごころハミング
香坂みゆき飛び出せビーバー14才
大場久美子一億人の妹
石野真子100万ドルの微笑
石川ひとみ78歌謡界最大の輝くひとみ
大橋恵里子サンシャイン・ガール
沢田聖子イルカの妹
大滝裕子ハレーション・シックスティーン

80年代アイドルのキャッチフレーズ/キャッチコピー

名前キャッチフレーズ
松田聖子抱きしめたい! ミス・ソニー
柏原芳恵ちょっと大物
河合奈保子ほほえみさわやか カナリー・ガール
西城秀樹の妹
甲斐智枝美KIRARI!瞳が語る
速水陽子セン知的メンタル少女
伊藤つかさ春風のような少女
松本伊代瞳そらすな僕の妹
田原俊彦の妹
薬師丸ひろ子ひろ子という字何度ノートに書いたっけ
北原佐和子さわやか恋人一年生
新井薫子瞳・少・女
小泉今日子微笑少女。君の笑顔が好きだ
堀ちえみGOOD FRIEND
石川秀美さわやか天使
早見優ハワイから来たバイリンガール
少しだけオトナなんだ…
中森明菜ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)
水野きみこは・に・か・む・キ・ミ・が・好き・な・ん・だ
三井比佐子抱きしめて、青春天使。
佐東由梨つきあってくれる?
花井その子その子は、ヘルシーな光源体
岩井小百合横浜銀蠅の妹
大沢逸美ジェームスディーンみたいな女の子
伊藤麻衣子一億人のクラスメート
桑田靖子これは、16歳の戒厳令だ。
クラスで5番目に可愛い女の子
小出広美83 誰もがKOIDE(恋で)狂いです
小林千絵フレッシュ・ルッキング
原真祐美妹みたいじゃだめですか?
木元ゆうこときめいて、謎めいて16歳
森尾由美レモンチックな17歳
松本明子アッコ、とんがってるね
田中久美きらめきEyeteen
宇沙美ゆかりときめきタイフーン
渡辺桂子お友達にしてくれませんか?
中村容子NO!って言・う・も・ん
長山洋子ぼくの青春(とき)をとめる、少女がいた
荻野目洋子ハートは、まっすぐ。
岡田有希子ステキの国からやってきたリトル・プリンセス
菊池桃子REAL1000%
少女隊胸騒ぎ、ザワ、ザワ、ザワ
新井由美子エアロ美少女
江原由希子カシミヤタッチの一人っ子
大西結花不思議チック少女
若林加奈45%妖精
藤原理恵エピックソニーのファーストキス
松本典子とどくかな、笑顔。
橋本美加子『まつ毛ちゃん』に逢ったらよろしくと。
君と会いたい85
本田美奈子美奈子、あなたと初めて♥
好きといいなさい!
森田まゆみしぼりたて好きです
網浜直子ちょっと変な女の子
井森美幸井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません
石野陽子スキッピンエンジェル
浅香唯フェニックスから来た少女
森下恵理齧じってごらん、エキゾチック・フルーツERI
南野陽子純だね、陽子
森川美穂涙をひとつ、おいてきます。
多感世代のヴォーカルヒロイン
振り向いて、MIHO
森口博子よかった、君がいて
河合その子フランスと中国のハーフの女の子
杉浦幸あ、まなざし
西村知美一秒ごとのきらめき…知美
山瀬まみ国民のおもちゃ新発売
沢田玉恵ソニーの神秘
島田奈美スイートでキュートな15歳
佐藤恵美可愛さ、たった日本一
酒井法子おきゃんなレディ
後藤久美子国民的美少女
立花理佐15才(フィフティーン)神話・・・・・・理佐
金子美香小粋なフェアリティ/あやしい妖精
うしろ髪ひかれ隊ふんにゃり静香と、ほんわか晃子と、しっかり満喜子で、うしろ髪ひかれ隊になったとさ
渡瀬麻紀真珠のような女の子
Be-2※1990年のピーナッツ
西田ひかるつまさきでまぶしい15歳
安永亜衣亜衣には愛の色そえて…..。

※『Be-2』のキャッチフレーズは『キャプテン』が再デビューした際のもの

90年代アイドルのキャッチフレーズ/キャッチコピー

名前キャッチフレーズ
坂上香織かおり、深呼吸。
中山忍15歳、ためらい、小さな決心
千葉美加新しい可能性をもったMUSIC・IDOL
増田未亜ハートにやさしいビスケット・ボイス
田山真美子いちばん会いたかった君が最後に微笑んだ。
山口弘美うつむくクセは、なおさない。ニュー・センチメンタリズムのヒロイン、山口弘美
七つ星アイドル侵略作戦・楽しい歌、かわいい笑顔で、世の中を明るくする
亜里香1991年の存在証明
東京パフォーマンスドール帝都超少女歌劇団
SUPER MONKEY’SOKINAWAからカリフォルニアが見える
MAX95年型ピンクレディー
ビビアン・スー台湾の宮沢りえ
台湾の裕木奈江
コスプレックス3.5次元のガールフレンド

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
アイドルに関するデータ記事の一覧

<スポンサーリンク>