データ一覧

当カテゴリは、20世紀の女性アイドルの様々なデータ記事の一覧です。

女性アイドルの最高売り上げシングルランキング(ベスト100)

当ブログでは、過去に何度か女性アイドルの最高売り上げシングルに関するランキングを示していますが、様々な制限を加えて順位付けをしているため、中には『ごちゃごちゃ言わんと誰が1番売れたか書いたらええんや!』と思った格闘家もいたことでしょう。Σ(゚Д゚)
ということで今回は制限を取っ払い、純粋に女性アイドル及び元女性アイドルにおける最高売り上げシングルのランキングを制作しました!
更に今回は当ブログのコンセプトである20世紀のアイドルだけではなく、記事投稿日時点の全て女性アイドルを対象としてランキングを制作しているので、この記事は永久保存版になること必至です!!


70年代アイドルが1970年代に発売した最高売り上げシングルレコードのランキング

1970年代における女性アイドルのシングルレコード売り上げランキングは以下の記事で書いていますが、

20世紀のアイドルのことを色々書いて、ふと思ったことがあります。 それが何かというと、70年代アイドルはライバル関係が顕著であるということ...

80年代アイドルが1980年代に出したシングルレコードの最高売り上げで順位付けした記事』が好評だったので、70年代アイドルも同じ方式でランキングを作ってみました。(1970年代に発売されたレコードが対象ですが1980年代以降の売り上げも含みます)



80年代アイドルのシングル売上ランキングから見える5人とは?

1980年代と言えば、数々の女性アイドルが誕生し、また多数のヒット曲が生まれたというイメージがあるかと思います。

しかし、それは事実でしょうか?

と疑問を問いかけたところで答えは返ってこないので、実際に80年代の女性アイドルが1980年代中に出したシングルレコードの、売り上げベスト30をご覧ください。



水着キャンペーンガールの一覧

以前記載した1990年代に一大ブームを起こすグラビアアイドルと密接に関係する存在として、水着キャンペーンガールも忘れてはなりません。
1960年代後半に登場した水着キャンペーンガールは、グラビアアイドルが誕生するまで水着を着た若い女性の代表として君臨していました。
しかしキャンペーンガールの目的はあくまで採用された企業のアピール活動が主であり、就任期間中にキャンペーンガールと関係のない形でテレビ番組に出演する人はほとんどおらず、結果バラエティ番組で大活躍をするグラビアアイドルに取って代わられていきます。
そもそも水着キャンペーンガールは世間にあまり知られていないようなモデルが選ばれるケースが多く、稀にアイドルなどの有名芸能人が混じっている程度でした。

このように個人としての主張が強くなかった水着キャンペーンガールですが、キャンペーン活動終了後に芸能界で活躍した人は多数存在しています。
特にこの傾向が強まるのが1980年代後半以降で、1990年代はキャンペーンガール出身者が芸能界で大活躍することとなりました。

※2021年4月24日、水着キャンペーンガール就任者の情報を新たに追加しました。
※2021年4月24日、詳細な情報を紹介する人物を大幅(80人程度)に増やしました。