一括まとめ一覧

当カテゴリは、20世紀の女性アイドルたちを一括して紹介する記事の一覧です。

90年代アイドルのその後の活躍について

90年代アイドルには、菅野美穂や仲間由紀恵のようにその後の芸能界で大活躍した人たちが多数います。
80年代アイドルで同じように活躍した人といえば、

小泉今日子
斉藤由貴
中山美穂
酒井法子

などが有名ですが、この2つの時代におけるアイドルの何が違うかお分かりでしょうか?

記事本文を読む

悲運のクラス・・・堀越学園芸能コース1986年卒業組

岡田有希子が自ら命を絶ったのは、18歳の高校を卒業してまもない1986年4月8日のことでした。
そんな彼女が亡くなる数か月前まで通っていた高校は、芸能人御用達の学校として知られる堀越学園で、岡田有希子は堀越学園の1学年1クラスしかない芸能コース(D組)の1985年度卒業生ということになります。
実はこの堀越学園1985年度D組卒業生の中に、若くして亡くなった著名なアイドルがもう1人います。
それが2005年に白血病で亡くなった本田美奈子で、この2人は高校の同級生だったのです。

しかし堀越学園1985年度D組卒業生で若くして亡くなったのはこの2人だけではありません。
1999年には本田美奈子と同じ白血病で菊池陽子亡くなり、2010年には松平健の後妻として知られる松本友里が岡田有希子と同様に自ら命を絶ちました。
このように、堀越学園の1985年度D組卒業生は悲劇のクラスと言って過言ではなく、このクラスの同級生たちは彼女たちの死を胸に刻みながら生きているのです。
このことは是非知ってもらいたいことなので、以下、堀越学園1985年度D組卒業生をまとめていきます。(3人しかいない男子は除く)

記事本文を読む


オーディション落選からの大逆転『モーニング娘。』

モーニング娘。プロフィール


ファーストタイム [ モーニング娘。 ]

メンバー生年月日 下記参照
結成日 1997年9月7日
出世作 TV番組『ASAYAN』(1997年)
CDデビュー 1997年11月3日(愛の種)※インディーズ
1998年1月28日(モーニングコーヒー)※メジャー
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
1998年日本レコード大賞最優秀新人賞
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1998年音楽新人賞
1999年音楽賞
紅白歌合戦出場回数
(2018年まで)
10回
代表曲
()内はオリコン最高順位
98年:サマーナイトタウン(4位)
98年:抱いてHOLD ON ME!(1位)
99年:Memory 青春の光(2位)
99年:真夏の光線(3位)
99年:LOVEマシーン(1位)
00年:恋のダンスサイト(1位)
00年:ハッピーサマーウェディング(1位)
00年:I WISH(1位)
00年:恋愛レボリューション21(2位)
01年:ザ☆ピ〜ス!(1位)
01年:Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜(1位)
02年:そうだ! We’re ALIVE(1位)
02年:Do it! Now(3位)
02年:ここにいるぜぇ!(1位)
他多数
ホームページ 当サイトのコンセプトに合わない現在のモーニング娘。のサイトに繋がってしまうので、明記なし。
記事本文を読む

予想を超える大ブレイクを果たした『SPEED』

SPEEDプロフィール


Starting Over [ SPEED ]

メンバー生年月日 下記参照
結成日 1995年11月11日
出世作 TV番組『THE夜もヒッパレ!』(1995年)
CDデビュー 1996年8月5日(BODY & SOUL)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1996年音楽新人賞
紅白歌合戦出場回数
(2018年まで)
4回
代表曲
()内はオリコン最高順位
96年:BODY & SOUL(4位)
96年:STEADY(2位)
97年:Go! Go! Heaven(1位)
97年:Wake Me Up!(2位)
97年:WHITE LOVE(1位)
98年:my graduation(1位)
98年:ALIVE(1位)
98年:ALL MY TRUE LOVE(1位)
99年:Precious Time(2位)
他多数
ホームページ
https://avex.jp/speed/
記事本文を読む

平成の歌姫・安室奈美恵を輩出した『SUPER MONKEY’S』

SUPER MONKEY’Sプロフィール


Love Song 探して コンプリート シングルス [ 牧野アンナ ]

メンバー生年月日 下記参照
結成日 1991年
出世作 CM『ロッテ シリアルアイス』
CDデビュー 1992年9月16日(恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
【安室奈美恵】
1996年日本レコード大賞(Don’t wanna cry)
1997年日本レコード大賞(CAN YOU CELEBRATE?)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
紅白歌合戦出場回数
(2018年まで)
【安室奈美恵】
10回

【MAX】
5回

※『SUPER MONKEY’S』として森口博子のバックダンサーで1回

代表曲
()内はオリコン最高順位
【SUPER MONKEY’S】
93年:愛してマスカット(67位)
94年:PARADISE TRAIN(137位)
95年:TRY ME 〜私を信じて〜(8位)
他多数

【安室奈美恵】
95年:太陽のSEASON(5位)
95年:Stop the music(4位)
95年:Body Feels EXIT(3位)
95年:Chase the Chance(1位)
96年:Don’t wanna cry(1位)
96年:You’re my sunshine(1位)
96年:SWEET 19 BLUES(2位)
96年:a walk in the park(1位)
97年:CAN YOU CELEBRATE?(1位)
97年:How to be a Girl(1位)
97年:Dreaming I was dreaming(1位)
98年:I HAVE NEVER SEEN(1位)
99年:RESPECT the POWER OF LOVE(2位)
00年:NEVER END(2位)
08年:NEW LOOK(1位)※
他多数
※シングルCD『60s 70s 80s』にある楽曲

【MAX】
95年:Kiss me Kiss me, Baby(63位)
96年:TORA TORA TORA(19位)
96年:Seventies(7位)
96年:GET MY LOVE!(4位)
97年:Give me a Shake(1位)
97年:Love is Dreaming(4位)
98年:閃光-ひかり-のVEIL(5位)
98年:Ride on time(4位)
98年:Grace of my heart(2位)
99年:一緒に・・・(8位)
他多数

ホームページ 【安室奈美恵】

※引退に伴い全てのサイトが閉鎖

【MAX】
https://avex.jp/max/
http://www.rising-pro.jp/artist/max/
https://www.facebook.com/MAXOFFICIAL.JP

記事本文を読む