分散化する90年代アイドル③『チャイドルの誕生』

1980年代後半は、1971年から1974年に起こった第二次ベビーブーム影響で子供の数も多かったかともあり、小学校を舞台としたドラマあるいは小学生にスポットライトを当てたドラマが多数作られました。
そのため、人気のある子役は多数のドラマに出演するということが一般的になっていきます。
この時代、小学生子役に注目が集まった作品として著名なものは田村正和主演の学園ドラマ『うちの子にかぎって…』で、小学5年生のことを扱ったドラマでした。(実際に出演している子役が小学5年生なわけではない)
特に『うちの子にかぎって…パート2』(1985年放送)に出演した

川口智子(1973年5月3日生まれ)
西尾真理(1974年4月2日生まれ)
山崎あかね(生年月日不明)

など子役は高い人気を得ることとなります。
また、1989年に放送された田原俊彦主演の学園ドラマ『教師びんびん物語2』(小学6年生が題材)には、後にアイドルとなる

西野妙子(1975年12月30日生まれ)
観月ありさ(1976年12月5日生まれ)

が出演しています。

<スポンサーリンク>

同時期のバラエティ番組に目を向けると、当時大きな人気を得ていた『オレたちひょうきん族』の直前の時間帯(フジテレビの土曜19:30~20:00)に放送していた『所さんのただものではない!』(1985年から1991年まで放送)が子役にスポットライトを当てたバラエティ番組で、特に

間下このみ(1978年4月27日生まれ)

が大きな話題となります。
同じフジテレビのバラエティでは、1988年から『あっぱれさんま大先生』という多数の子役を扱う番組も始まります。

こんな状況を経て、1990年代初頭に大きな話題となる1人の子役が現れました。
それが、

安達祐実(1981年9月14日生まれ)

で、カレーのCMで言った“具が大きい”や、ドラマ『家なき子』(1994年放送)の台詞“同情するなら金をくれ”が流行語になるほど注目を集めます。

ここまで紹介してきた人物は、あくまで子役であり根本的にアイドルとは異なる存在でしたが、明確に小中学生をアイドルとして扱ったテレビ番組もあります。
それは『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』で、その中から生まれた

ねずみっ子クラブ

は、小中学生をアイドル的に扱っていました。(1993年1月21日CDデビュー)
ただ『ねずみっ子クラブ』は、あまり話題になることもなく早い段階で解散となります。

80年代アイドルは基本的にソロで活動をしていましたが、1990年代に入るとグループ型のアイドルが増え、アイドルグループの全盛期を迎えます。 ...
このような時代背景の中、1990年代前半に生まれるのが

チャイドル

なのです。
チャイドルとは『チャイドル』と『アイドル』をかけ合わせた造語で、主に小学生高学年から中学生ぐらいまでの女子を対象としていました。
そして、このチャイドル人気を押し上げる存在となったのが、今も続くテレビ東京の朝の子供向け番組『おはスタ』(1997年放送開始)です。
『おはスタ』はチャイドルに該当する人が多数レギュラー出演する番組で、数々の人気チャイドルを生むこととなります。

以上のように1990年代において一定の人気を得てたチャイドルですが、当サイトではアイドルとは異なる存在と考えているため、基本的に個別の記事を書かずここでの簡単な紹介に留めます。

代表的なチャイドル

まずは、一般的にチャイドルとして括られる人物を紹介します。

吉野紗香

生年月日:1982年5月14日
歌手デビュー日:1999年4月14日(ざわめき)※
※『吉野紗香 with NANSHO boppers』として1998年7月17日にデビューしている

【人物】
代表的なチャイドルの中では年長者。
自由奔放な発言で人気を得る。
おはガール会員番号5番。

安藤希

生年月日:1982年8月3日
歌手デビュー日:1999年10月21日(Baby Don’t Look Back)

【受賞歴】
2000年度毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞(さくや妖怪伝)

【人物】
チャイドル脱却後は女優として成功。
2008年から活動休止中。
おはガール会員番号3番。

浜丘麻矢

生年月日:1983年5月16日
歌手デビュー日:-

【人物】
話題となった映画『新生 トイレの花子さん』に主要キャストとして出演している。
『木曜の怪談’97 妖怪新聞』のエンディングテーマ『WAKE UP,GIRLS!』を歌った4人組『Pretty Chat』の1人で、チャイドル四天王の一角。

前田愛

生年月日:1983年10月4日
歌手デビュー日:2003年6月18日(the Beautiful World)※
※『前田愛・前田亜季』として1998年4月25日にデビューしている

【人物】
『あっぱれさんま大先生』の出身で、1994年から1996年まで出演していた。
話題となった映画『トイレの花子さん』シリーズに主要するなど女優として成功。
妹は同じチャイドルの『前田亜季』で、夫は歌舞伎役者の『六代目中村勘九郎』。(2009年結婚)
『木曜の怪談’97 妖怪新聞』のエンディングテーマ『WAKE UP,GIRLS!』を歌った4人組『Pretty Chat』の1人で、チャイドル四天王の一角。

野村佑香

生年月日:1984年3月20日
歌手デビュー日:1999年9月22日(ペイン)

【人物
チャイドルの顔的存在で、当時大きな人気を得ていた。
おはガール会員番号6番。
『木曜の怪談’97 妖怪新聞』のエンディングテーマ『WAKE UP,GIRLS!』を歌った4人組『Pretty Chat』の1人で、チャイドル四天王の一角。

栗山千明

生年月日:1984年10月10日
歌手デビュー日:2010年2月24日(流星のナミダ)

【人物】
女優として開花しチャイドルの出世頭となる。
ハリウッド映画『キル・ビル』にも出演。

大村彩子

生年月日:1984年12月19日
歌手デビュー日:-

【人物】
1999年の『日テレジェニック』。
おはガール会員番号9番。
『木曜の怪談’97 妖怪新聞』のエンディングテーマ『WAKE UP,GIRLS!』を歌った4人組『Pretty Chat』の1人で、チャイドル四天王の一角。

前田亜季

生年月日:1985年7月11日
歌手デビュー日:1999年3月5日(ごめんね)

【受賞歴】
2000年度日本アカデミー賞新人俳優賞(バトル・ロワイアル)

【人物】
『天才てれびくん』出身。
同じチャイドルである『前田愛』は姉。
話題となった映画『学校の怪談』の2作目・3作目、『バトル・ロワイアル』、『最終兵器彼女』などに主演あるいは主要キャストして出演している。

末永遥

生年月日:1986年7月22日
歌手デビュー日:2006年12月13日(さくら)※
※『轟轟戦隊ボウケンジャー』のキャラクターソングアルバムの1曲としてソロで歌唱

【人物】
戦隊ヒーローシリーズ『轟轟戦隊ボウケンジャー』にボウケンピンクとして出演。
2014年に柔道選手の泉浩と結婚し周囲を驚かせる。
おはガール会員番号21番。

水谷妃里

生年月日:1987年1月2日
歌手デビュー日:-

【人物】
チャイドル脱却後に女優として成功。
2015年に子供を出産して以降は活動を休止している模様。

<スポンサーリンク>

おはスタ出身のチャイドル

テレビ東京で現在も放送している子供向け番組『おはスタ』にレギュラー出演していたチャイドルに該当する人(俗に言う『おはガール』)を紹介します。

※『おはガール会員番号』は、チャイドルに該当する出演者(ゲスト出演者も含む)全員につけていたため、レギュラー出演の時期と会員番号の順番がズレていることがあります。

須藤温子

生年月日:1983年11月1日
歌手デビュー日:1999年8月25日(耳をすまして)

【人物】
1998年1月から1998年3月までレギュラー出演。(それ以前の初回放送に1回だけ出演)
おはガール会員番号1番。
1997年に行われた『全日本国民的美少女コンテスト』グランプリ獲得者で女優として成功。

安藤希

代表的なチャイドルにて紹介済

【人物】
1997年11月から1998年6月までレギュラー出演。
おはガール会員番号3番。

大村彩子

代表的なチャイドルにて紹介済

【人物】
1997年11月から1998年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号9番。

酒井彩名

生年月日:1985年5月16日
歌手デビュー日:- ※
※様々なユニットでCDデビューはしているがソロデビューはしていない

【人物】
1998年1月から2000年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号12番。
1996年(深田恭子がグランプリを獲得した回)の『ホリプロスカウトキャラバン』特別賞受賞者。
もっとも長く『おはガール』(曜日担当レギュラー)を務めていたが、ホリプロ所属で仕事に幅があったためか、あまりチャイドルとして括られることはない。

酒井彩名プロフィール 生年月日 1985年5月16日 芸能界入り 第21回『ホリプロスカウトキャ...

安藤聖

生年月日:1983年12月25日
歌手デビュー日:- ※
※様々なユニットでCDデビューはしているがソロデビューはしていない

【人物】
1998年4月から1999年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号14番。
後に『おはガール』となる安藤盟は妹だが、同時期に『おはガール』だった『安藤希』とは血縁関係はない。
一時期、お笑いコンビ『ハイキングウォーキング』の松田洋昌と結婚していた。

平井理央

生年月日:1982年11月15日
歌手デビュー日:-

【人物】
1998年7月から1999年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号16番。
後にフジテレビアナウンサーとなり、近年多いアイドルからキー局のアナウンサーとなる女性の魁となった。

工藤あさぎ

生年月日:1983年12月17日
歌手デビュー日:-

【人物】
1998年10月から1999年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号22番。
2000年度の『おはガール』である『奈良沙緒理』や元『チェキッ娘』の『久志麻理奈』らと『Ace File』なる白を基調としたアイドルグループを結成し、シングルCDを3枚発売している。

レベッカ・レイボーン(ベッキー)

生年月日:1984年3月6日
歌手デビュー日:1999年7月17日(そらとぶポケモンキッズ)

【人物】
1998年12月から『おはガール』と別枠でレギュラー出演し、2000年4月から2001年3月まで正式な『おはガール』として出演。
おはガール会員番号23番。
成人後は女性タレントとしてトップレベルの活躍をしていたが、不倫騒動で一気にその地位を落とすこととなる。

※当初は本名『レベッカ・レイボーン』、愛称『ベッキー』という扱いだったが、いつの間にか本名が封印される。

倉沢桃子

生年月日:1985年10月11日
歌手デビュー日:2008年09月13日(Hello myself)※『momo』名義のアルバム

【人物】
1999年4月から2000年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号17番。
ドラマ『3年B組金八先生 第5シリーズ』に生徒役で出演。
2006年?頃から音楽活動を行っていたが、2019年の出産後は活動を控えている模様。

末永遥

代表的なチャイドルにて紹介済

【人物】
1999年4月から2000年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号21番。

谷口紗耶香

生年月日:1986年5月9日
歌手デビュー日:-

【人物】
1999年4月から2000年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号25番。
『おはガール』卒業後にモデルとして大成功。

安藤盟

生年月日:1985年2月25日
歌手デビュー日:-

【人物】
1999年4月から2000年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号26番。
同じ『おはガール』の安藤聖は姉。

蒼井優

生年月日:1985年8月17日
歌手デビュー日:-

【受賞歴】
2006年度日本アカデミー賞最優秀助演女優賞(フラガール)
2006年度日本アカデミー賞新人俳優賞(フラガール)
2006年度キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞(フラガール、他)
2006年度毎日映画コンクール女優助演賞(フラガール、他)
2006年度ブルーリボン賞主演女優賞(ハチミツとクローバー、他)
2006年度エランドール新人賞
2017年度日本アカデミー賞最優秀主演女優賞(彼女がその名を知らない鳥たち)
2017年度キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞(彼女がその名を知らない鳥たち)

【人物】
2000年4月から2001年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号30番。
2019年に、お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太と結婚するという人類史上稀に見る奇行をとり日本中を驚かすこととなるw

奈良沙緒理

生年月日:1985年2月7日
歌手デビュー日:2001年4月21日(HAPPY FLOWER)

【人物】
2000年4月から2001年3月までレギュラー出演。
おはガール会員番号32番。
1997年度前期のファイブスターガール。
特撮ドラマ『燃えろ!!ロボコン』のロボコンが居候する家庭の娘役を演じた他、同じく特撮ドラマ『鉄甲機ミカヅキ』でも主要キャストとしての出演している。
1998年度後半の『おはガール』である『工藤あさぎ』や元『チェキッ娘』の『久志麻理奈』らと『Ace File』なる白を基調としたアイドルグループを結成しシングルCDを3枚発売。

<スポンサーリンク>

天才てれびくん出身のチャイドル

NHK教育テレビ(現NHK Eテレ)で現在も放送されている子供向け番組『天才てれびくん』には『てれび戦士』という子役が多数出演しており、その中にはチャイドルに該当する人も存在していました。

前田亜季

代表的なチャイドルにて紹介済

【人物】
1996年度・1997年度の『てれび戦士』。

中田あすみ

生年月日:1988年4月5日
歌手デビュー日:2001年4月21日(Angel snow)※
※『crybaby』として1997年6月18日デビュー

【人物】
1998年度から2001年度の『てれび戦士』。
『天才てれびくん』の出演子役を代表する1人。

大沢あかね

生年月日:1985年8月16日
歌手デビュー日:2004年5月26日(夏日星)

【人物】
1999年度の『てれび戦士』。
後にバラエティ番組で大活躍し、お笑い芸人の劇団ひとりと結婚。

B.B.WAVES出身のチャイドル

チャイドルが流行った当時、安室奈美恵やMAX、SPEEDの成功により『沖縄アクターズスクール』というタレント養成スクールに大きな注目が集まります。
その『沖縄アクターズスクール』にてデビュー前の集団としてまとめられていたのが『B.B.WAVES』で、チャイドルに括られることはほとんどないですが、上記したチャイドルと年齢的にも活躍した時代的にも一致しています。

80年代アイドルは基本的にソロで活動をしていましたが、1990年代に入るとグループ型のアイドルが増え、アイドルグループの全盛期を迎えます。 ...

山田優

生年月日:1984年7月5日
歌手デビュー日:2006年9月20日(REAL YOU)※
※『y’z factory』としては1999年10月6日にデビュー。

【受賞歴】
2008年7~9月ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(正義の味方)

【人物】
B.B.WAVES』の主要メンバーで、『y’z factory』のメンバー。
後にモデル・女優として成功し、俳優の小栗旬と結婚した。
おはガール会員番号13番。

石川愛理

生年月日:1984年8月31日
歌手デビュー日:-

【人物】
B.B.WAVES』の主要メンバー。

AKINA

生年月日:1985年6月19日
歌手デビュー日:Touch me(2002年11月7日)

【人物】
Folder』及び『Folder5』メンバー。
後にお笑い芸人のビビる大木と結婚。

満島ひかり

生年月日:1985年11月30日
歌手デビュー日:-

【受賞歴】
2009年度キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞(愛のむきだし、他)
2009年度毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞(愛のむきだし)
2010年度エランドール新人賞
2014年10~12月ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(ごめんね青春!)
2015年7~9月ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(ど根性ガエル)
2017年10~12月ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(監獄のお姫さま)

【人物】
Folder』及び『Folder5』メンバー。
『Folder5』解散後は女優として開花。

安座間美優

生年月日:1986年12月26日
歌手デビュー日:2009年7月22日(SHOCK-運命-)

【人物】
沖縄アクターズスクール卒業後にモデルとして成功。

場合によってチャイドルに含まれる人

あまりチャイドルに括られることはないですが、チャイドルと同世代で同時代に活躍したタレントを紹介します。

三津谷葉子

生年月日:1984年11月8日
歌手デビュー日:-

【人物】
1997年度前期のファイブスターガール及び2000年度のフジテレビビジュアルクィーン。
当初はチャイドル的な売り出され方をしていたが、後にグラビアアイドル的な売り出し方へと変わり、最終的に女優として開花する。

加藤夏希

生年月日:1985年7月26日
歌手デビュー日:1999年9月18日(きっと だいじょうぶ)

【人物】
特撮ドラマ『燃えろ!!ロボコン』のヒロインロボット『ロビーナ』を演じカルト的な人気を得た後、女優として活動。
アニメやゲームの造詣が深く、アニメ・ゲーム関連の仕事もよくこなしている。

上戸彩

生年月日:1985年9月14日
歌手デビュー日:2002年8月28日(Pureness)※
※『Z-1』としては、1999年7月16日にデビュー。

【受賞歴】
2002年度ゴールデン・アロー賞新人賞
2002年度ゴールデン・アロー賞放送新人賞
2003年度日本アカデミー賞新人俳優賞(あずみ)
2003年度ゴールデン・アロー賞映画新人賞
2003年度エランドール新人賞
2004年1~3月ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞(エースをねらえ!)
2010年10~12月ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(流れ星)

【NHK紅白歌合戦出場回数】
1回(2004年)

【人物】
00年代を代表する女優の1人として知られるが、元は『Z-1』という『全日本国民的美少女コンテスト』の出身者で結成された中高生のグループに所属していた。
『3年B組金八先生 第6シリーズ』に主要な生徒として出演。
おはガール会員番号27番(『Z-1』として)。

宮崎あおい

生年月日:1985年11月30日
歌手デビュー日:-

【受賞歴】
2006年7~9月ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞(純情きらり)
2008年10~12月ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞(篤姫)

【人物】
小さい頃から活躍している女優。
上記した『蒼井優』とごちゃごちゃになる人が多いらしい。
俳優の高岡蒼佑と結婚・離婚後、ジャニーズ事務所所属の岡田准一と結婚。

マナカナ(三倉茉奈、三倉佳奈)

メンバー生年月日:三倉茉奈(1986年2月23日)、三倉佳奈(1986年2月23日)
歌手デビュー日:1997年3月20日(二千一夜のミュウ)

【人物】
NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』に出演して人気を得た双子。
後にNHK連続テレビ小説『だんだん』で主演を務める。

井上真央

生年月日:1987年1月9日
歌手デビュー日:-

【受賞歴】
2005年10~12月ザテレビジョンドラマアカデミー主演女優賞(花より男子)
2011年7~9月ザテレビジョンドラマアカデミー主演女優賞(おひさま)
2011年度日本アカデミー賞主演女優賞(八日目の蝉)
2011年度エランドール新人賞

【人物】
中学1年生の時に昼ドラマ『キッズ・ウォー』に出演、当初は母親役の『生稲晃子』が主演のドラマだったが自身に人気が集まり続くシリーズ作品では主役扱いとなる。
成人して以降も高い人気を得て連続ドラマの主演を多数務め、2011年にはNHKの連続テレビ小説『おひさま』にも主演している。

鈴木杏

生年月日:1987年4月27日
歌手デビュー日:-

【受賞歴】
1997年10~12月ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞(青い鳥)
2000年度ゴールデン・アロー賞映画新人賞
2002年度日本アカデミー賞新人俳優賞(リターナー)

【人物】
小さい頃から活躍している女優。
おはガール会員番号35番。

鈴木杏プロフィール 生年月日 1987年4月27日 芸能界入り 子役出身 初出世作 ドラマ『...

黒川芽以

生年月日:1987年5月13日
歌手デビュー日:2005年4月20日(泪の海(namida no umi))

【人物】
小さい頃から活躍している女優。
『ケータイ刑事 銭形シリーズ』に出演。

<スポンサーリンク>

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
アイドルを一括まとめにした記事の一覧
90年代アイドルの記事一覧

<スポンサーリンク>