分散化する90年代アイドル② 『グラビアアイドルの台頭』

1990年代におけて、既存のアイドル定義がもっとも崩れた原因はグラビアアイドルの存在にあります。
80年代アイドルの主な活動は歌手活動でしたが、1990年代に生まれたグラビアアイドルは名前の通りグラビア活動がメインとなりました。
1990年代は歌番組自体がなくなってきているので、グラビアアイドルのような歌手以外の活動をメインとした新しいアイドル像が誕生するのも、当然といえば当然の話でしょう。

このような当時の状況について、分かりやすい例がいくつかあります。
例えば、1990年に一回終了した女性アイドルを対象とするコンテスト『ミスマガジン』は、『ミスヤングマガジン』としてグラビアアイドルに特化する形で1996年に復活、ヤングマガジンのライバル誌のヤングジャンプも『全国女子高生制服コレクション』として同じようなコンテストを1992年から実施しています。
更に、1992年に始まった『フジテレビビジュアルクイーン』は1995年あるいは1996年以降にグラビアドルに特化したプロジェクトに変化し、同様のシステムとして『日テレジェニック』も1998年から始まります。
以上のことから分かるように1990年代中盤以降は何かとグラビアアイドルが注目されていくのです。

この時代、特に台頭したグラビアアイドルの芸能事務所が『イエローキャブ』で、雛形あきこ、山田まりあ、小池栄子、佐藤江梨子などの有名グラビアアイドルを次々と世に送り出します。
また、1990年代後半以降には新たな勢力(芸能事務所)として、『アバンギャルド』や『アーティストハウス・ピラミッド』所属のグラビアアイドルも台頭していきます。

当サイトではこのようなグラビアアイドルのことをあまり大きく扱いませんので、この場で一気に紹介していきます。

<スポンサーリンク>

目次

フジテレビビジュアルクィーン出身のグラビアアイドル

当初はフジテレビのキャンペーンガールのような存在だったフジテレビビジュアルクィーンだが、徐々にグラビアアイドルに特化したアイドルプロジェクトとなっていき、数多くの有名グラビアアイドルが選ばれることとなる。

雛形あきこ

生年月日:1978年1月27日
活動開始:1992年~(グラビアアイドルとしては1994年~)
CDデビュー日:1995年8月2日(笑顔の予感)

【受賞歴】
1995年ゴールデン・アロー賞グラフ賞
1997年1~3月ザテレビジョンドラマアカデミー助演女優賞(ストーカー・誘う女)

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1994年)

【人物】
イエローキャブ出身のグラビアアイドル。
雛形あきこに関しては、以下の記事を参考にしてください。

雛形あきこプロフィール 生年月日 1978年1月27日 芸能界入り 児童劇団出身 その後、イエローキャ...

木内あきら

生年月日:1973年6月29日
活動開始:1993年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクイーン(1994年)

【人物】
活動初期はイエローキャブ所属で、テレビ東京放送の深夜番組『ギルガメッシュないと』の司会に抜擢される。
1994年テイジンキャンペーンガール。
1995年大磯ロングビーチキャンペーンガール。

遠峯ありさ

生年月日:1974年8月17日
活動開始:1993年~
CDデビュー日:1995年9月8日(keep yourself alive)

【受賞歴】
1995年日本有線大賞最優秀新人賞
1995年全日本有線放送大賞グランプリ最優秀新人賞

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1995年度)
黒BUTAオールスターズ(4期生)

【人物】
アバンギャルド出身として世に出た最初期のグラビアアイドル。
遠峯ありさに関しては、以下の記事を参考にしてください。

遠峯ありさ/華原朋美プロフィール 生年月日 1974年8月17日 芸能界入り スカウト 初出世作 ...

青木裕子

生年月日:1977年2月5日
活動開始:1995年~
CDデビュー日:Blue(2002年12月28日)※『icy blue』として(アルバムCD)

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクイーン(1996年)

【人物】
まだ人気のあった1998年に一旦芸能界を引退。
その後復帰し、プロレスイベントのハッスルなどに参加していた。

※アナウンサーの青木裕子ではない。

黒田美礼

生年月日:1978年4月20日
活動開始:1994年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1996年)

【人物】
黒田美礼と名乗る前からお菓子系アイドルとして活動しており、改名後はグラビアアイドルに特化した活動を行う。

山田まりや

生年月日:1980年3月5日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:1997年12月10日(daijo-bu!!)

【受賞歴】
第1回『ミスヤングマガジン』グランプリ(1996年)

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1996年)

【人物】
雛形あきこに続いて登場したイエローキャブ所属の人気グラビアアイドル。
1990年代を代表するグラビアアイドルの1人で、バラエティ番組を中心に大活躍した。
1997年大磯ロングビーチキャンペーンガール。

嘉門洋子

生年月日:1980年3月6日
活動開始:1995年~(グラビアアイドルとしては1996年~)
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1997年)
東京パフォーマンスドール

【人物】
元々は東京パフォーマンスドールの研修生で、後にグラビアアイドルに転身。
その後は三田佳子家の地下室などで活躍。

藤崎奈々子

生年月日:1977年12月19日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:2001年2月7日(東京LOVE)※テレビ企画の『黒幕&愛人』として

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1997年)

【人物】
アバンギャルド出身のグラビアアイドル。
藤崎奈々子に関しては、以下の記事を参考にしてください。

藤崎奈々子プロフィール 生年月日 1977年12月19日 芸能界入り スカウト 初出世作 C...

柳明日香

生年月日:1980年3月22日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:1998年10月7(ピーチパイDays)

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1997年)

【人物】
アーティストハウス・ピラミッド出身のグラビアアイドル。
1998年大磯ロングビーチキャンペーンガール。

安西ひろこ

生年月日:1979年2月9日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:2000年10月18日(True Love)

【受賞歴】
2000年度ゴールデン・アロー賞音楽新人賞

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1998年)

【人物】
アーティストハウス・ピラミッド出身のグラビアアイドル。
安西ひろこに関しては、以下の記事を参考にしてください。

安西ひろこプロフィール 生年月日 1979年2月9日 芸能界入り スカウト? グラビアアイドルになる前...

柴田あさみ

生年月日:1979年4月3日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:-

【受賞歴】
第3回『ミスヤングマガジン』グランプリ(1998年)

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1998年)

【人物】
アバンギャルド出身のグラビアアイドル。

内藤陽子

生年月日:1981年5月11日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1999年)

【人物】
スターダストプロモーション出身のグラビアアイドル。
2000年テイジンキャンペーンガール。

吉井怜

生年月日:1982年3月18日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:1999年4月21日(CALLING)※NITROとして

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(1999年)
NITRO

【人物】
ホリ・エージェンシー出身のグラビアアイドル。
吉井怜に関しては、以下の記事を参考にしてください。

吉井怜プロフィール 生年月日 1982年3月18日 芸能界入り 第21回『ホリプロスカウトキャラバン』落...

一戸奈未

生年月日:1981年10月13日
活動開始:1999年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(2000年)

【人物】
木村佳乃が所属した事務所出身なため、グラビアアイドルの他、女優としても成功した。
現在も女優として活躍。

※現『一戸奈美』

川村亜紀

生年月日:1980年10月15日
活動開始:1999年~
CDデビュー日:-

【受賞歴】
第5回『ミスヤングマガジン』グランプリ

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(2000年度)
KOMATI

【人物】
イエローキャブ出身のグラビアアイドル。
元読者モデルで、2000年以降に大活躍した。

周防玲子

生年月日:1982年10月22日
活動開始:1999年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(2000年度)

【人物】
主に2000年以降に活躍するグラビアアイドル及び女優。

三津谷葉子

生年月日:1984年11月8日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
フジテレビビジュアルクィーン(2000年度)
ファイブスターガール(1997年度前記)

【人物】
1996年のホリプロスカウトキャラバンに出場したことがきっかけでスカウトされる。
13歳でデビューしているため当時流行していたチャイドル的な要素も持ち合わせていたが、後に女優として成功する。

<スポンサーリンク>

日テレジェニック出身のグラビアアイドル

グラビアアイドルの人気が高まる中、フジテレビに対抗して日本テレビが作ったイメージガールプロジェクト。
2015年まで続いていた。

佐藤江梨子

生年月日:1981年12月19日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
日テレジェニック1998

【人物】
イエローキャブ出身のグラビアアイドル。
佐藤江梨子に関しては、以下の記事を参考にしてください。

佐藤江梨子プロフィール 生年月日 1981年12月19日 芸能界入り スカウト? 初出世作 ...

原史奈

生年月日:1981年5月22日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:2000年5月24日(泣いていいよ)

【参加ユニット】
日テレジェニック1998
ファイブスターガール(1998年後期)

【人物】
舞台版の『美少女戦士セーラームーン』にて、主人公の月野うさぎ(セーラームーン)を初代の大山アンザから引き継ぎ演じる。
元プロサッカー選手の中西哲生と2007年に結婚するも、後に離婚。

中島礼香

生年月日:1981年3月6日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:2000年4月21日(ハートのつばさ)

【参加ユニット】
日テレジェニック1999

【人物】
人気絶頂期に芸能界を引退した伝説的なグラビアアイドル。
中島礼香に関しては、以下の記事を参考にしてください。

中島礼香プロフィール 生年月日 1981年3月6日 芸能界入り スカウト 初出世作 テレビ番...

酒井若菜

生年月日:1980年9月9日
活動開始:1995年~
CDデビュー日:-

【受賞歴】
第8回『YJ全国女子高生制服コレクション』準グランプリ(1997年)

【参加ユニット】
日テレジェニック1999

【人物】
グラビアアイドルとして人気を得た後、女優に転身するも、大きな仕事の前に急性胃腸炎を発病し降板・休業となってから芸能の仕事がうまく行かなくなる。
そのような経緯から文筆業などに進出し結果、そちらで高い評価を得る。

眞鍋かをり

生年月日:1980年5月31日
活動開始:1999年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
日テレジェニック2000

【人物】
アバンギャルド出身のグラビアアイドルで、国立大学出身ということもありメディアで注目を集め、タレントとしても大成功を収める。
10か月という中途半端な年齢詐称をしていた。
2000年東洋紡水着キャンペーンガール。

※本来なら個別記事を書くレベルの人物だが、1990年代に目立った活動をしていないので当記事での簡単な紹介に留める。

ファイブスターガール出身のグラビアアイドル

ポニーキャニオンが1997年から開催しているアイドルプロジェクト。
就任期間は半年で、各年ごとに前期メンバーと後期メンバーに分かれている・

※大原かおりと浅田好未が1996年のファイブスターガールであるとの情報があるが、詳細は不明。

松田純

生年月日:1977年6月7日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:1998年11月18日(Koiしくて)

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1997年前期)
レッドウォーリアーズ
てん・むす

【人物】
イエローキャブの野田義治以上のキャラクターを持った人物(女性)が社長を務める芸能事務所『カントリーママ』出身のグラビアアイドル。
1990年代後半から2000年代前半に大きな人気を得ていた。
2歳年齢詐称。

三津谷葉子

ファイブスターガール(1997年前期)
※フジテレビビジュアルクィーンの欄で紹介済み

優香

生年月日:1980年6月27日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:1999年4月21日(CALLING)※NITROとして

【受賞歴】
1998年度ゴールデン・アロー賞グラフ賞
1999年度ゴールデン・アロー賞新人賞
1999年度ゴールデン・アロー賞放送新人賞
2000年度ゴールデン・アロー賞放送賞
2002年度日本アカデミー賞新人俳優賞(恋に唄えば♪)
2000年4~6月ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞(太陽は沈まない)

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1997年前期)
HiP
NITRO

【人物】
ホリプロ初のグラビアアイドルとして大ブレイクを果たす。
優香に関しては、以下の記事を参考にしてください。

優香プロフィール 生年月日 1980年6月27日 芸能界入り スカウト 初出世作 テレビ番組...

梶原亜紀

生年月日:1977年7月23日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1997年後期)

【人物】
新興の芸能事務所所属(乙葉と同じ事務所)だったためテレビなどへの出演は限定的(『出動!ミニスカポリス』や『ギルガメッシュないと』程度)だったが、グラビアでは強烈なインパクトを残していた。

※梶原亜紀の前に『さくらいあき(漢字不明)』と名乗っていた時期がある。

松岡由樹

生年月日:1981年12月18日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1997年後期)

【人物】
イエローキャブ出身のグラビアアイドル。
イエローキャブとしては珍しい胸の小さな童顔キャラだった。

小島可奈子

生年月日:1975年9月17日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1998年前期)

【人物】
女優やタレントとしても成功したグラビアアイドル。
デビュー時の年齢が高かったため、同時期にデビューしたグラビアアイドルに比べ落ち着きがあった。

永井流奈

生年月日:1982年6月11日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1998年後期)
ミニスカポリス(6代目)

【人物】
イギリスの血が1/4入ったクォーターのグラビアアイドル。
意外に頭が良く立教大学を卒業している。

原史奈

ファイブスターガール(1998年後期)
※日テレジェニックの欄で紹介済み

堀越のり

生年月日:1982年2月2日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:1999年4月21日(CALLING)※NITROとして

【受賞歴】
第2回『夏のお嬢さんコンテスト』グランプリ

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1998年後期)
HiP
NITRO

【人物】
優香の妹分として売り出されたグラビアアイドル。
テレビ朝日のバラエティ番組『くりぃむナントカ』での活躍が顕著。

平山綾

生年月日:1984年1月13日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:2002年7月24日(来て来てあたしンち)

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1999年度前期)

【人物】
1998年の『ホリプロスカウトキャラバン』グランプリ獲得者。
平山綾に関しては、別途記事を書きます。

※現在は『平山あや』

川村ひかる

生年月日:1979年10月18日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:1998年9月23日(ファイト!!ファイト!!ファイト!! 〜おしえて監督〜)※サウスポーとして

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1999年度後期)
サウスポー

【人物】
1990年代終盤から2000年代に人気を誇ったグラビアアイドル。

神戸みゆき

生年月日:1984年5月7日(2008年6月18日没)
活動開始:1999年~
CDデビュー日:1999年?(夢☆追いかけて)※『ゆめっこ☆娘』として

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1999年度後期)
ゆめっこ☆娘

【人物】
テレビ東京のオーディション番組『夢☆おうえん隊』出身。
舞台版の『美少女戦士セーラームーン』にて、主人公の月野うさぎ(セーラームーン)を演じたことでも有名。
グラビアやバラエティで活躍していたが、2008年6月に病死してしまう。

熊切あさ美

生年月日:1980年6月9日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:1998年12月9日(抱きしめて)※『チェキッ娘』として

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1999年度後期)
チェキッ娘
METAMO

【人物】
“平成のおニャン子クラブ”を目指すも壮絶的に失敗したアイドルグループ『チェキッ娘』出身。
チェキッ娘解散後は仕事に恵まれず、崖っぷちアイドルなどと称していた。
下川みくにと並び、チェキッ娘の中ではもっとも名を知られている。

※一時『くまきりあさ美』名義だった。

江川有未

生年月日:1981年11月27日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:2001年9月19日(Romance)

【参加ユニット】
ファイブスターガール(2000年度前期)
BONITA

【人物】
江川有未に関しては、別途記事を書きます。

乙葉

生年月日:1981年1月28日
活動開始:1999年~
CDデビュー日:2002年10月30日(一秒のリフレイン)

【参加ユニット】
ファイブスターガール(2000年度前期)

【人物】
当時、決して大手ではない新興の芸能事務所出身であったが、口コミで話題となり大ブレイク。
後に、お笑い芸人の藤井隆と結婚。

※本来なら個別記事を書くレベルの人物だが、1990年代に目立った活動をしていないので当記事での簡単な紹介に留める。

川島令美

生年月日:1979年1月30日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:1998年9月23日(ファイト!!ファイト!!ファイト!! 〜おしえて監督〜)※『サウスポー』として

【参加ユニット】
ファイブスターガール(2000年度後期)
サウスポー

【人物】
同じ『ファイブスターガール』に選ばれたことのある川村ひかると『サウスポー』というアイドルグループに所属していた。
2010年代からは料理に特化した活動を行っている。
2000年日本エアシステムキャンペーンガール

水野裕子

生年月日:1982年3月8日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:1999年2月20日(Still Dreaming?)※『smAsh』として

【参加ユニット】
ファイブスターガール(2000年度後期)
smAsh
ブラン娘

【人物】
スポーツがとても得意でTBSの人気番組『SASUKE』の女性版『KUNOICHI』に多数出演。
それが縁で筋肉系タレントとして活躍した。

<スポンサーリンク>

その他のグラビアアイドル(イエローキャブ出身者)

イエローキャブは、言わずと知れたグラビアアイドルの礎を築いた芸能事務所。
スカウト基準のほとんどが『胸の大きさ』であり、それ以外はあまり加味されないことで有名。
社長の野田義治による独断専行とも思える経営で大きくなった事務所だが、2004年に経営上のトラブルが起きイエローキャブとサンズへと実質的に分社化されることとなる。
ちなみに、イエローキャブ所属の一号タレントは『山咲千里』。

かとうれいこ

生年月日:1969年2月19日
活動開始:1988年~
CDデビュー日:1990年5月21日(LISTEN TO YOUR HEART)

【人物】
1990年クラリオンガール
1991年アサヒビールキャンペーンガール
かとうれいこに関しては、以下の記事を参考にしてください。

かとうれいこプロフィール 生年月日 1969年2月19日 芸能界入り スカウト 初出世作 キ...

細川ふみえ

生年月日:1971年9月2日
活動開始:1990年~
CDデビュー日: 1992年9月26日(スキスキスー)

【受賞歴】
第9回『ミスマガジン』(1990年)

【参加ユニット】
LADY’S

【人物】
グラビアアイドルの礎を築いた1人で、ドラマ主演を果たすなど大きな人気を得ていた。
テレビ東京放送の深夜番組『ギルガメッシュないと』で司会をしていたことで知られる。

山崎真由美

生年月日:1971年12月1日
活動開始:1986年~(グラビアアイドルとしては1991年~)
CDデビュー日:1988年4月1日(瞳をみつめて)

【参加ユニット】
おニャン子クラブ(B組)
LADY’S

【人物】
元『おニャン子クラブB組』(中学生メンバー)として活躍した後、アイドル活動を経てイエローキャブ所属のグラビアアイドルに転身。

藤崎仁美

生年月日:1968年11月19日
活動開始:1992年~
CDデビュー日:1992年6月24日(夏のせいかしら)

【参加ユニット】
LADY’S

【人物】
1990年代のバラエティ番組に多数出演していたグラビアアイドル。
上記の細川ふみえ、山崎真由美と共に『LADY’S』とグループを結成し活動していた時期がある。

吉田里深

生年月日:1979年8月5日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:1999年8月4日(Fairy Tale)※ミニアルバム

【参加ユニット】
レッドウォーリアーズ

【人物】
同事務所の後輩である佐藤江梨子、小池栄子、MEGUMIなどに抜かれてしまった感はあるが、1990年代後半に人気のあったイエローキャブ所属のグラビアアイドル。

森宏子

生年月日:1978年8月16日
活動開始:1994年?~(グラビアアイドルとしては1997年~)
CDデビュー日:1999年8月25日(my soul love)

【受賞歴】
第2回『ミスヤングマガジン』グランプリ(1997年)

【参加ユニット】
大阪パフォーマンスドール

【人物】
『東京パフォーマンスドール』の大阪支店である『大阪パフォーマンスドール』として活動した後、グラビアアイドルに転身して『ミスヤングマガジン』のグランプリを獲得。
グラビアアイドルに転身して際にイエローキャブ系列のサンズに移籍した。

※1998年から『森ひろこ』に改名。

NATSU&MEGU

メンバー:寺島なつ、添田めぐみ
活動開始:1998年~
CDデビュー日:-

【概要】
イエローキャブ出身のお笑い系グラビアアイドル。
パイレーツの二番煎じを狙ったがほとんど話題にならなかった。

寺島なつ

生年月日:1980年10月28日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
レッドウォーリアーズ

【人物】
グラビアアイドルが多数出演していた『BiKiNi』や『スーパージョッキー』などに出演。

添田めぐみ

生年月日:1979年4月10日
活動開始:1998年?~
CDデビュー日:2000年06月21日(Romanticが止まらない)※『Psychedelica featuring KOMATI』として

【参加ユニット】
Be-Be
KOMATI

【人物】
グラビアアイドルを引退後に芸能事務所社長となり、日本相撲協会を辞めた後の貴乃花が加入して話題となる。

小池栄子

生年月日:1980年11月20日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:2001年11月14日(TOMORROW)※『メモリーキャッツ』として

【受賞歴】
2002年度ゴールデン・アロー賞話題賞
2016年4~6月ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(世界一難しい恋)
2017年4~6月ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(母になる)
2020年10~12月ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(俺の話は長い)

【人物】
イエローキャブ系列のサンズ所属。
同事務所の佐藤江梨子やMEGUMIと共に1990年代終盤から2000年代初めの代表的なグラビアアイドル。
イエローキャブが野田義治社長率いるサンズと喧嘩別れする際に、サンズからイエローキャブへと移籍。
バラエティ特性が高くグラビアアイドル時代はバラエティ番組に多数出演していたが、近年は女優として開花している。

MEGUMI

生年月日:1981年9月25日
活動開始:1999年~
CDデビュー日:2003年7月16日(見上げてごらん夜の星を feat.CORN HEAD)

【参加ユニット】
テレ朝エンジェルアイ(2002年)

【人物】
トークが上手くバラエティで大活躍したグラビアアイドル。
音楽への造詣も深く、それが縁で知り合った『Dragon Ash』のボーカルである降谷建志と結婚。

<スポンサーリンク>

その他グラビアアイドル(イエローキャブ以外)

グラビアアイドル界で非常強い勢力となったイエローキャブですが、当然イエローキャブ以外の事務所に所属したグラビアアイドルも多数存在しています。

中村綾

生年月日:1971年6月12日
活動開始:1986年~
CDデビュー日:-

【人物】
普通に80年代アイドルとして紹介しようとしたが、歌手デビューしていないことが判明し、1990年代以降グラビア活動も盛んだったということでこの場で紹介。
1980年代後半から1990年代前半にかけて、ドラマやバラエティで活躍していた。
1992年サントリーキャンペーンガール。

宮内知美

生年月日:1975年1月24日
活動開始:1989年~
CDデビュー日:-

【受賞歴】
第1回『ミスチャンピオン』(1989年)

【参加ユニット】
ミニスカポリス(3代目)

【人物】
『第1回ミスチャンピオン』にて、鈴木蘭々や東京パフォーマンスドールの木原さとみらを抑えてグランプリを獲得も、芸能界では2人よりも売れなかった。
1994年よみうりランドキャンペーンガール。

木内美歩

生年月日:1975年1月31日
活動開始:1990年~
CDデビュー日:1993年4月(無視線)

【受賞歴】
1993年ゴールデン・アロー賞音楽新人賞

【人物】
1990年代に歌手、グラビアアイドル、女優として多方面で活躍後、結婚して芸能界を引退。
その後、当時注目を浴びていたライブドアに入社して話題となる。

※1995年より『木内美穂』名義

井上晴美

生年月日:1974年9月23日
活動開始:1991年~
CDデビュー日:1991年6月12日(ふりむかないで)

【参加ユニット】
桜っ子クラブさくら組

【人物】
井上晴美に関しては、以下の記事を参考にしてください。

井上晴美プロフィール 生年月日 1974年9月23日 芸能界入り 第1回『HOP!STEP!とびだせアイ...

松田千奈

生年月日:1977年1月29日
活動開始:1992年~
CDデビュー日:-

【人物】
テレビ東京放送の深夜番組『ギルガメッシュないと』で映画紹介をしていたグラビアアイドルとして有名。

矢部美穂

生年月日:1977年6月7日
活動開始:1992年~
CDデビュー日:1996年8月21日(シャボン玉)

【参加ユニット】
ブラブラッ娘
熱湯姉妹
キューティー・ナイト
QUOVADIS TRIANGLE

【人物】
1990年代から現在に至るまでバラエティ番組でとても活躍しているグラビアアイドル。
一時期2人の妹もグラビアアイドルとして活動していた。

今村理恵

生年月日:1978年7月25日
活動開始:1993年~
CDデビュー日:-

【人物】
本格的な女優活動も行っていたグラビアアイドルで、女優業とグラビア業に関する仕事の考え方で事務所と揉め引退したと噂される。

秋山実希

生年月日:1977年11月11日
活動開始:1993年?~(グラビアアイドルとしては1994年~)
CDデビュー日:1996年12月18日(Chanceはあげない)※『VANITY』として

【受賞歴】
1998年1~3月ザテレビジョンドラマアカデミー新人俳優賞(Days)

【参加ユニット】
黒BUTAオールスターズ(4期メンバー)

【人物】
『柴田実希』名義で『黒BUTAオールスターズ』の4期生として活動(1994年)後にグラビアアイドルに転身。
グラビアアイドルとして活動時(1996年)に、土曜の昼間にやっていたバラエティ番組『邦子がタッチ』にてダイエット企画を行い注目を集める。
その後しばらくして(上記から数カ月後)、雰囲気を大幅に変え『VANITY』というバンドのボーカル『MIKI』と名を変え活動を開始。
更に1998年には月9ドラマ『Days』に準主役クラスで出演と、新人時代から知る人にとっては突然の変貌に困惑するばかりだった。

須之内美帆子

生年月日:1976年4月3日
活動開始:1994年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
ワンダフルガールズ(2期メンバー)

【人物】
キャンペーンガール、レースクィーンとして活躍後、TBSの深夜番組『ワンダフル』のマスコットガール『ワンダフルガール』に選任。
1998年サントリーキャンペーン。

大原かおり

生年月日:1976年2月17日
活動開始:1995年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1996年)
ミニスカポリス(3代目、4代目)

【人物】
上記の秋山実希と同じく『邦子がタッチ』のダイエット企画に出演。
その後、『ミニスカポリス』に選ばれ注目を集める。
乙葉と同じ当時新興だった芸能事務所出身。

※現『大原がおり』

インリン・オブ・ジョイトイ

生年月日:1976年2月15日
活動開始:1995年~
CDデビュー日:2005年11月30日(堕落のбашня)

【参加ユニット】
ミイラン

【人物】
台湾出身のレースクィーンとして人気を博す。
当初は政治的な主張などをするユニットであったが、次第に形骸化していき普通に1人のタレントとして扱われる。(現在は個人名のインリンとして活動)
後にプロレス団体『ハッスル』でも活躍。

来栖あつこ

生年月日:1978年1月26日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
ミニスカポリス(5代目リーダー)
ミニスカパン

【人物】
当時高い人気を得ていた先輩グラビアアイドルの『さとう珠緒』と同じく、戦隊モノ(激走戦隊カーレンジャー)のヒロインを演じた後に『ミニスカポリス』メンバーとなったタレント。

望月沙耶

生年月日:1976年7月27日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:-

【参加ユニット】
ミニスカポリス(6代目リーダー)

【人物】
テレビ東京放送の深夜番組『出動!ミニスカポリス』やテレビ朝日放送の『トゥナイト2』など、グラビアアイドルが出演する定番の番組にレギュラー出演していた。

※後に『望月さや』に改名。

桜井あゆみ

生年月日:1974年9月19日
活動開始:1995年~(グラビアアイドルとしては1996年~)
CDデビュー日:1995年1月21日(ワナワナ)※『PINKY PINKY』として

【参加ユニット】
PINKY PINKY

【人物】
テレビ東京放送の深夜番組『ギルガメッシュないと』に出演していたグラビアアイドル。

※同い年で『うらりんギャルズ』出身の桜井亜弓とは別人

桜庭あつこ

生年月日:1976年3月29日
活動開始:1996年~
CDデビュー日:

【参加ユニット】
GABU GIRL
レッドウォーリアーズ

【人物】
『梅宮アンナ』と交際中だった羽賀研二との恋愛騒動でワイドショーを沸かせたグラビアアイドル。

国分佐智子

生年月日:1976年12月5日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:1997年10月8日(Runnaway Emotion)※『ベイキャニオンズ』として

【参加ユニット】
ベイキャニオンズ
ワンダフルガールズ(1期生)
Liberty Girls

【人物】
グラビアアイドルが多数参加するグループにいくつか参加した後、女優に転身して成功。
その後、二代目林家三平と結婚。

黒羽夏奈子

生年月日:1978年6月22日
活動開始:1997年~
CDデビュー日:-

【人物】
あまりテレビなどで活躍はしなかったが、グラビア人気は高く写真集やイメージビデオ・DVDは多数発売していた。
2000年サントリーキャンペーンガール。

パイレーツ

メンバー:浅田好未、西本はるか
活動開始:1997年~
CDデビュー日:1998年3月21日(INCANTATION)

【受賞歴】
1998年度ゴールデン・アロー賞話題賞

【概要】
フジテレビ放送のバラエティ番組『タモリのボキャブラ天国』に出演するために無理やり組まされたコンビだったが、持ちギャグ『だっちゅーの』が話題となり一大ブームを巻き起こした。
『だっちゅーの』は1998年の流行語大賞(年間大賞)にも選ばれている。

浅田好未

生年月日:1979年8月26日
活動開始:1995年~
CDデビュー日:1998年3月21日(INCANTATION)※『パイレーツ』として

【授賞歴】
第2回『ミスヤングマガジン』準グランプリ(1997年)

【参加ユニット】
ファイブスターガール(1996年)

【人物】
元々はお菓子系のグラビアアイドルで、パイレーツ結成前からそれなりにメディアに登場していた。
現在はママドルとして人気ブロガーに。

西本はるか

生年月日:1978年4月21日
活動開始:1989年~(グラビアアイドルとしては1997年~)
CDデビュー日:1998年3月21日(INCANTATION)※『パイレーツ』として

【人物】
元々は子役出身だったが、所属した事務所の以降でグラビア系お笑いタレントに。
その後はいろいろと・・・

平田裕香

生年月日:1983年9月15日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:2008年4月23日(恋のダイヤル6700)

【人物】
数々のアイドルを輩出した名古屋タレント養成所『ジャパン・アーチスト・オフィス』出身。
人気のあった桜井幸子を要する事務所に在籍していたこともあり順調に芸能活動を行っていたが、2013年に該当の事務所退所してからは声優系の事務所に所属し声優として活動している。

大谷みつほ

生年月日:1982年12月23日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:-

【受賞歴】
第9回『YJ全国女子高生制服コレクション』準グランプリ(1998年)

【人物】
平田裕香と同じ名古屋タレント養成所『ジャパン・アーチスト・オフィス』出身。
グラビアアイドル時代はサンミュージック所属だった。

山川恵里佳

生年月日:1982年3月7日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:1999年11月10日(天然少女EX)※『天然少女EX』でのアルバム

【受賞歴】
第3回『ミスヤングマガジン』特別賞(1998年)

【参加ユニット】
天然少女EX

【人物】
アバンギャルド出身のグラビアアイドル。
バラエティ特化型のグラビアアイドルだった。
夫はお笑い芸人の『おさる(現:モンキッキー)』。

中村愛美

生年月日:1983年1月8日
活動開始:1998年~
CDデビュー日:-

【人物】
元々ドラマ『GTO』の主要な生徒役など女優として注目を集めたが、とある事情からグラビアなどの活動が増えていった。
中村愛美に関しては、別途記事を書きます。

杏さゆり

生年月日:1983年9月20日
活動開始:1999年~
CDデビュー日:2004年5月26日(100 MAGIC WORDS)

【受賞歴】
第5回『ミスヤングマガジン』準グランプリ(2000年)

【人物】
2000年に『ミスヤングマガジン』の最終選考にて4位を獲得。
主に2000年以降に活躍したグラビアアイドル。

安めぐみ

生年月日:1981年12月22日
活動開始:1999年~
CDデビュー日:2000年8月23日(Private Venus)

【受賞歴】
第10回『YJ全国女子高生制服コレクション』準グランプリ(1999年)

【参加ユニット】
天然少女EX
ブラン娘

【人物】
レースクィーンなどを経て癒し系グラビアアイドルとして人気を博す。
テレビ朝日の『トゥナイト2』やTBSの『王様のブランチ』などにレポーターとして出演。

※本来なら個別記事を書くレベルの人物だが、1990年代までに目立った活動をしていないので当記事での簡単な紹介に留める。

豊岡真澄

生年月日:1983年1月25日
活動開始:1999年~
CDデビュー日:2000年7月26日(JUMP -メイっぱい抱きしめて-)※『P-chicks』として

【参加ユニット】
P-chicks

【人物】
『タモリ倶楽部』の電車企画によく出演する芸能マネージャー『南田裕介』が担当したグラビアアイドルで、マネージャーの影響で鉄道系アイドルとしても活動することになる。

1990年代から活動しているが、2000年以降にグラビアアイドルとしてブレイクした人物

当ブログのコンセプトである『20世紀アイドル』に該当するか分かりませんが、2000年以降にグラビアアイドルとして成功したものの、1990年代から芸能活動している人を紹介します。

ほしのあき

生年月日:1977年3月14日
活動開始:1994年~
CDデビュー日:2005年9月21日(にゃぁあ!)

【受賞歴】
2006年度ゴールデン・アロー賞グラフ賞

【人物】
1994年頃から活動を開始しグラビア活動もしていたが、ほとんど話題にならず2001年頃から本格的にグラビアを始め徐々に人気を集めていく。
20代終盤になってから人気が爆発し、最年長グラビアアイドルと呼ばれていた。

橋本愛実

生年月日:1984年8月8日
活動開始:1997年~(グラビアアイドルとしては2000年~)
CDデビュー日:-

【人物】
1997年に国民的美少女コンテストの演技部門賞を獲得しオスカープロモーション所属として芸能界入り。
オスカープロモーション時代からグラビア活動なども行っていたが特に話題にならず、2012年にアービングへ移籍し『橋本マナミ』と改名して以降グラビアアイドルとしてブレイクする。

夏川純

生年月日:1980年9月19日
活動開始:1999年~(グラビアアイドルとしては2003年~)
CDデビュー日:2005年10月26日(姫TRANCE アニメPARTY)※『DJ TORA』とのコラボ

【参加ユニット】
テレ朝エンジェルアイ(2004年)

【人物】
当初はオスカープロモーションに所属していたが、アーティストハウス・ピラミッド移籍しグラビアアイドルに特化して以降ブレイク。
後に3歳の年齢詐称が発覚する。

<スポンサーリンク>

グラビアアイドル誕生の歴史

以上で挙げたグラビアアイドルは、グラビアを飛び出しバラエティ番組へも続々と進出し、1990年代中盤以降、芸能界の一大エポックメーカーとなります。
このように、1990年代中盤以降はグラビアアイドルが1980年代までの歌手型アイドルにとって代わる存在へとなっていきましたが、そもそもグラビアアイドルはどのように誕生したのでしょうか?

グラビアアイドルの歴史を語る上で忘れてならないのが1970年代後半に活躍した『アグネス・ラム』という人物です。(1975年~)
アグネス・ラムが登場する前からモデルやキャンペーンガールはいましたが、グラビア活動をメインにタレント業に進出しアイドル化していくという“俗に言うグラビアアイドル”の元祖は、アグネス・ラムであると言えるかもしれません。
アグネス・ラムが当時ほとんど存在していなかったグラビアアイドルになったことには明確な理由があります。
それは、彼女が日本語ができないということです。
当時のアイドルと言えば歌手型アイドルが圧倒的な主流でしたが、日本語ができないアグネス・ラムが歌手として人気を得ることは難しく、また女優として活動することも不可能でした。
結果、必然的にグラビア活動がメインの仕事となり、グラビアアイドルとして扱われるようになったのです。

続いて、グラビア界で注目を集めた女性は『宮崎美子』です。(1980年~)
彼女は水着姿を披露するCM(ミノルタ)の影響からグラビアでの人気が高いタレントでした。
女優業も行っていましたが、どちらかというとタレント業(クイズ番組など)のほうで目にする機会が多く、後に生まれるグラビアアイドルに近い存在だったと言えます。(ちなみに宮崎美子はキャンペーンガール出身ではない)
しかし後に続くような人も現れず、現在のグラビアアイドルとも少し違う存在に感じます。

現在に続くようなグラビアアイドルの元祖的存在になるのが、イエローキャブの実質第一号タレント『堀江しのぶ』です。(1984年~)
彼女は正に現在に続くようなグラビアアイドルに近い存在だったのですが、1987年に23歳の若さで亡くなってしまい、グラビアアイドルがこの時点で定着するには至りませんでした。

グラビアアイドルの基盤を築いた3人

最後に、1990年代のグラビアアイドルブームを語る上で欠かせない3人のグラビアアイドルを紹介したいと思います。

まず、“グラビアアイドル誕生のきっかけ”になった人物として挙げられるのが、イエローキャブ所属の『かとうれいこ』です。(1989年~)
かとうれいこは堀江しのぶに続いて登場したイエローキャブ所属のタレントで、グラビア活動を盛んに行いました。
しかしこの時期はグラビアアイドルよりも1980年代から続くキャンペーンガールズが幅を利かせている時代で、かとうれいこもこのキャンペーンガール流れをくむ存在であったと言えます。

現在まで続くような“グラビアアイドルの礎を作った”人物は、かとうれいこと同じくイエローキャブ所属の『細川ふみえ』です。(1991年~)
細川ふみえはメジャーなキャンペーンガールに選ばれておらず、ミスマガジンに選出されて以降そのままグラビアアイドルとして活躍します。
キャンペーンガールの流れと関係のないグラビアアイドルとして最初に人気を得た人物は、細川ふみえだったと言えるでしょう。

そして“グラビアアイドルの人気を定着化”させたのが、またまたイエローキャブ所属の『雛形あきこ』です。(1994年~)
雛形あきこは、グラビアアイドルとして人気に火がついた後に、ゴールデンタイムのドラマ主演や人気バラエティのレギュラー出演など、グラビアアイドルの範囲を超えた活躍を見せ、1990年代のグラビアアイドルブームの立役者となりました。

このように徐々にグラビアアイドルというものが確立され人気を得ていったわけですが、その影には常にイエローキャブという芸能事務所が存在していたように感じます。
以上、グラビアアイドルについてのまとめでした。

ブログ活動維持のために投げ銭制度を導入しました。
記事が気に入った方は、当ブログのサポートを是非ご検討ください。m(_ _)m

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
アイドルを一括まとめにした記事の一覧
90年代アイドルの記事一覧

<スポンサーリンク>