『花の82年組』人気ランキング!!

1980年代はアイドル全盛の時代で多くの人気アイドルが誕生しましたが、その中でも1982年度にデビューした『花の82年組』と呼ばれるアイドルたちが高い人気を誇りました。
そんな『花の82年組』と呼ばれる女性アイドルの人気ランキングを、データなどではなく個人の主観で決めたいと思います!!
※アイドル雑誌『明星』の人気投票ランキング1983年で終了しているため、データ的なランキング制作が難しくなっている。

当時の歌謡界において同期デビューとされるのは、同じ年にデビューした人ではなく音楽賞における新人賞対象期間で分けられ、基本的には日本レコード大賞の新人対象期間である前年10月21日から本年10月20日までが同期扱いとなります。
当時は音楽賞が多数あり解釈に多少の揺らぎはありますが、ここでは1981年10月21日から1982年10月20日までに歌手デビューしたアイドルを『花の82年組』として扱います。

<スポンサーリンク>

1位は日本レコード大賞を2度受賞し、松田聖子と人気を二分した中森明菜で異論はないでしょう。
2位はぶっ飛びキャラで独自の存在感を示した小泉今日子で確定。
3位は微妙で、デビュー曲の『センチメンタル・ジャーニー』がいきなりヒットしバラエティ番組で大活躍した松本伊代、大きな話題を呼んだドラマ『スチュワーデス物語』に主演した堀ちえみ、NHK紅白歌合戦出場回数3回を誇る早見優の3人の人気が拮抗しています。
ただ、1980年代を代表するドラマの1つであるスチュワーデス物語で主演の松本千秋を見事に演じきった堀ちえみが僅かながらにリードしていると思います。
4位と5位は本当に微妙ですが、バラエィティ番組に多数出演した松本伊代を個人的に推します。
5位は必然的に早見優です。
6位は3位から5位の3人よりわずかに人気が落ちるも、以下で紹介するアイドルよりは明らかに人気が高い石川秀美で決定です。
7位の三田寛子も石川秀美と同じ理由で、この順位は揺るぎません。
8位以下の順位付けはもはや不可能に近いのですが、『3年B組金八先生』の生徒役だったつちやかおり、『パンジー』のメンバー北原佐和子、アニメ『さすがの猿飛』の主題歌を歌った伊藤さやか、特徴的な名前の新井薫子、『クイズ ドレミファドン!』のアシスタントだった水野きみこなどが比較的人気があったようです。
この中で、活動初期に病気で長期療養となった新井薫子と早期に引退してしまった水野きみこは、デビュー当時の人気を維持することができませでした。
白石まるみ渡辺めぐみはテレビなどでの露出は多かったのですが、活動がバラエティやコメディに寄っているのでアイドルとしてのランキングに組み入れていいものか悩むところです。

ということで、『花の82年組ベストテン』は

1位:中森明菜
2位:小泉今日子
3位:堀ちえみ
4位:松本伊代
5位:早見優
6位:石川秀美
7位:三田寛子
8位T:つちやかおり
8位T:北原佐和子
8位T:伊藤さやか
次点:新井薫子
次点:水野きみこ

で決定です!

と言いたいところなのですが、1982年度にデビューしたアイドルの中には上記した人以外に絶対に忘れてはいけない2人が存在しています。
それが、

薬師丸ひろ子(81年11月21日デビュー)
原田知世(82年7月5日デビュー)

の2人です。
この2人は女優が本業と言うことで一般的に『花の82年組』に括られないのですが、もし薬師丸ひろ子と原田知世を含めると上記の順位は一気に変わり、中森明菜の1位すら危うくなってしまいます。
例えば、中森明菜のシングルレコード最高売上が『セカンド・ラブ』の76.6万枚なのに対し、薬師丸ひろ子は『セーラー服と機関銃』が86.5万枚、『探偵物語』が84.1万枚と2作品も中森明菜の『セカンド・ラブ』を上回っているのです。
ブロマイドの売り上げランキングでみても、薬師丸ひろ子は1981年に2位、1982年に1位、1983年に2位と圧倒的な強さを示しており、おそらく1980年代全体のブロマイド売り上げで1位になっているものと思われます。(1983年は中森明菜が1位だった)
原田知世もブロマイドの売り上げは好調で、1984年には菊池桃子(1984年デビュー)に次ぐ2位を獲得するなど、小泉今日子、堀ちえみ、松本伊代、早見優、石川秀美ら『花の82年組』上位陣以上の売り上げを誇っています。
更に1980年代を代表するドラマ群『大映ドラマ』の顔とも言える伊藤かずえも1982年度デビュー(82年4月21日デビュー)で、ブロマイド売上ランキングの常連でした。
ただし、彼女たちは上記してきたアイドルたちとベースとなる芸能活動に根本的な違いがあり、比較対象として見ることがそもそも難しいため、ここでも別枠として考えさせていただきます。
『3年B組金八先生 第2シリーズ』のヒロイン生徒役だった川上麻衣子(1981年11月21日デビュー)も活動が女優に寄っているので別枠とします。
※正直、この4人を加えたら個人的主観でも順位をつけることは不可能です。(;^_^A

というわけで、結論です。

『花の82年組』人気ランキング

※名前の部分をクリックすると、該当アイドルの詳細が書かれたページに飛ぶことが出来ます。

順位名前デビュー日生年月日80年代の主な活躍
1位中森明菜82年5月1日1965年7月13日日本レコード大賞を2度受賞
2位小泉今日子82年3月21日1966年2月4日NHK紅白歌合戦に5回出演
3位堀ちえみ82年3月21日1967年2月15日ドラマ『スチュワーデス物語』主演
4位松本伊代81年10月21日1965年6月21日『センチメンタル・ジャーニー』のヒット
5位早見優82年4月21日1966年9月2日『夏色のナンシー』のヒット
6位石川秀美82年4月21日1966年7月13日NHK紅白歌合戦出演
7位三田寛子82年3月21日1966年1月27日ドラマ『2年B組仙八先生』出演
8位Tつちやかおり82年6月21日1964年8月26日ドラマ『3年B組金八先生』出演
8位T北原佐和子82年3月19日1964年3月19日『パンジー』のメンバー
8位T伊藤さやか82年5月21日1963年10月16日『さすがの猿飛』の主題歌を歌唱
次点新井薫子82年3月21日1965年6月4日メガロポリス歌謡祭
優秀新人エメラルド賞賞受賞
次点水野きみこ82年5月25日1965年5月11日『クイズ ドレミファドン!』アシスタント
別枠薬師丸ひろ子81年11月21日1964年6月9日映画『セーラ服と機関銃』主演
別枠原田知世82年7月5日1967年11月28日映画『時をかける少女』主演
別枠伊藤かずえ82年4月21日1966年12月7日大映ドラマに多数出演
別枠川上麻衣子81年11月21日1966年2月5日ドラマ『3年B組金八先生2』出演

以上が個人的主観におる『花の82年組人気ランキング』となりますが、異論反論は随時受け付けています。(;^_^A

<スポンサーリンク>

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
80年代アイドルの記事一覧

<スポンサーリンク>

コメント

  1. 名無し より:

    薬師丸ひろ子や原田知世らも含めたランキングが知りたいです。