子役からグラビアアイドルへ『雛形あきこ』

雛形あきこプロフィール

生年月日 1978年1月27日
芸能界入り 児童劇団出身
その後、イエローキャブからスカウト
初出世作 ドラマ『毎度ゴメンなさぁい』(1994年)
CDデビュー 1995年8月2日(笑顔の予感)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1995年度グラフ賞
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
1997年1~3月助演女優賞(ストーカー・誘う女)
紅白歌合戦出場回数
(2021年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
95年:笑顔の予感(28位)
他多数
ホームページhttp://www.suns.fm/akiko-hinagata/

<スポンサーリンク>

目次

雛形あきこのデビューは・・・

雛形あきこと言えばグラビアアイドルとしてデビューしたというイメージが強いですが、実際は児童劇団に所属し中学生2年生のときにはTBS昼ドラ『おべんきょう』にも出演しています。
そこでの胸の大きさ姿が目に止まったのか、グラビア系の仕事に強い芸能事務所『イエローキャブ』から熱心にスカウトされ、グラビアアイドルとして活動することとなりました。
当時は『かとうれいこ』や『細川ふみえ』(共にイエローキャブ所属)などといった後にグラビアアイドルと呼ばれる人が徐々に注目が集まっていた時代で、雛形あきこもこの流れに上手く乗り一気に人気者となっていきます。

残りは後日記載しますので少々お待ちください

私の好きな雛形あきこ楽曲

私が1番好きな雛形あきこの楽曲は、

笑顔の予感

です。
この曲は雛形あきこのデビュー曲ですが、当時の雛形あきこは既に人気があったため売り上げ(オリコン28位)以上にテレビなどで披露される機会があり、浅倉大介プロデュースという曲の良さもあってかなり耳に残っています。

雛形あきこのオススメ商品

ゴールデン☆ベスト [CD]

こちらは、雛形あきこのベストアルバムになります。

<スポンサーリンク>

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
90年代アイドルの記事一覧

<スポンサーリンク>