日本アカデミー賞の『最優秀主演女優賞』&『最優秀助演女優賞』&『新人俳優賞』歴代受賞者一覧

1980年代までのアイドル活動と言えば、歌手活動がメインで賞レース形式の音楽祭がいくつもありました。
一方で、アイドル時代から役者としてその才能を開花し、映画界で高い評価を得た人たちもいます。
特に1990年代以降は『アイドル=歌手』という定義自体が崩れ、音楽祭の賞レースもなくなってしままっているため映画などで活躍するアイドルが増えることとなりました。
そういった人たちの評価は音楽祭の受賞結果ではわからないので、演技面でも評価として、日本映画界でもっとも著名な賞である日本アカデミー賞の『最優秀主演女優賞』、『最優秀助演女優賞』、『新人俳優賞』の受賞者一覧をここで示したいと思います。

<スポンサーリンク>

日本アカデミー賞の歴代受賞者一覧

※最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞、新人俳優賞のみの記載となります。
※新人賞俳優賞は複数人の受賞なので、女性だけを記載します。
※太字が当ブログで扱う20世紀の女性アイドルです。
※()内は出演映画名

年度 最優秀主演女優賞 最優秀助演女優賞 新人俳優賞
1977年度 岩下志麻 桃井かおり
1978年度 大竹しのぶ 大竹しのぶ
1979年度 桃井かおり 小川眞由美
1980年度 倍賞千恵子 大楠道代
1981年度 松坂慶子 田中裕子 石田えり
かとうかずこ
田中裕子
1982年度 松坂慶子 小柳ルミ子
(誘拐報道)
小林聡美
田中美佐子
美保純
1983年度 小柳ルミ子
(白蛇抄)
浅野温子 仙道敦子(細雪)、(白蛇抄)
原田知世(時をかける少女)
渡辺典子(積木くずし)
1984年度 吉永小百合 菅井きん 佐倉しおり(瀬戸内少年野球団)
富田靖子(アイコ16才)、(ときめき海岸物語)
和由布子
1985年度 倍賞美津子 三田佳子 沢口靖子(ゴジラ)
早見優(キッズ)
河野美地子
1986年度 いしだあゆみ 原田美枝子 斉藤由貴(雪の断章-情熱-)
有森也実
黒木瞳
1987年度 宮本信子 かたせ梨乃 小高恵美(竹取物語)
南野陽子(スケバン刑事)
秋吉満ちる
1988年度 吉永小百合 石田えり 後藤久美子(ラブ・ストーリーを君に)
宮沢りえ(ぼくらの七日間戦争)
中川安奈(敦煌)
1989年度 田中好子
(黒い雨)
市原悦子 深津絵里(満月のくちづけ)
川原亜矢子
山田邦子
1990年度 松坂慶子 石田えり 西田ひかる(山田ババアに花束を)
牧瀬里穂(つぐみ)、(東京上空いらっしゃいませ)
清水美砂
中島ひろ子
村松美香
1991年度 北林谷栄 和久井映見
(就職戦線異状なし)
(息子)
石田ひかり(あいつ)、(咬みつきたい)、(ふたり)
具志堅ティナ(ぼくらの七日間戦争 2)
観月ありさ(超少女REIKO)
和久井映見(就職戦線異状なし)、(息子)
大島弘子(あの夏)、(いちばん静かな海。) 
1992年度 三田佳子 藤谷美和子 奥山佳恵(喜多郎の十五少女漂流記)
久我陽子(寝盗られ宗介)
中江有里(奇跡の山 -さよなら、名犬平治-)
コスモス【今村恵子・大沢さやか】
墨田ユキ
1993年度 和久井映見
(虹の橋)
香川京子 裕木奈江(学校)
安達祐実
遠山景織子
1994年度 高岡早紀
(忠臣蔵外伝 四谷怪談)
室井滋 高岡早紀(忠臣蔵外伝 四谷怪談)
羽田美智子
1995年度 浅野ゆう子
(藏)
乙羽信子 一色紗英(藏)
酒井美紀(Love Letter、ひめゆりの塔)
江角マキコ
1996年度 草刈民代 渡辺えり子 天海祐希
伊藤歩
草刈民代
水野真紀
1997年度 黒木瞳 倍賞美津子 広末涼子(20世紀ノスタルジア)
吉川ひなの(瀬戸内ムーンライト・セレナーデ)、(デボラがライバル)
木村佳乃
西田尚美 
1998年度 原田美枝子 麻生久美子 田中麗奈(がんばっていきまっしょい)
野波麻帆、三船美佳
1999年度 大竹しのぶ 岸本加世子 池脇千鶴(大阪物語)
上原多香子(ドリームメーカー)
宮本真希
2000年度 吉永小百合 原田美枝子 深田恭子(死者の学園祭)
前田亜季(バトル・ロワイアル)
モーニング娘。(ピンチランナー)
2001年度 岸惠子 柴咲コウ 加賀美早紀
柴咲コウ
真中瞳
八木亜希子
2002年度 宮沢りえ
(たそがれ清兵衛)
北林谷栄 鈴木杏(リターナー)
優香(恋に唄えば♪)
小西真奈美
2003年度 寺島しのぶ 深津絵里
(阿修羅のごとく)
上戸彩(あずみ)
石原さとみ
長澤まさみ
2004年度 鈴木京香 長澤まさみ 以降、20世紀のアイドルが新人扱いされることはないので省略
2005年度 吉永小百合 薬師丸ひろ子
(ALWAYS 三丁目の夕日)
2006年度 中谷美紀
(嫌われ松子の一生)
蒼井優
(フラガール)
2007年度 樹木希林 もたいまさこ
2008年度 木村多江 余貴美子
2009年度 松たか子 余貴美子
2010年度 深津絵里
(悪人)
樹木希林
2011年度 井上真央
(八日目の蝉)
永作博美(八日目の蝉)
2012年度 樹木希林 余貴美子
2013年度 真木よう子 真木よう子
2014年度 宮沢りえ
(紙の月)
黒木華
2015年度 安藤サクラ 黒木華
2016年度 宮沢りえ
(湯を沸かすほどの熱い愛)
杉咲花
2017年度 蒼井優
(彼女がその名を知らない鳥たち)
広瀬すず
2018年度 安藤サクラ 樹木希林

以上、日本アカデミー賞の『最優秀主演女優賞』、『最優秀助演女優賞』、『最優秀新人賞』の受賞者一覧

<スポンサーリンク>

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
アイドルに関するデータ記事の一覧

<スポンサーリンク>

シェアする

フォローする