桜っ子クラブさくら組の出世頭?『菅野美穂』

菅野美穂プロフィール

生年月日 1977年8月22日
芸能界入り 群馬のカラオケ店CMオーディション
初出世作 TV番組『桜っ子クラブ』(1992年)
CDデビュー 1995年3月24日(恋をしよう!)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
2002年映画賞
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
1997年度エランドール新人賞※
※エランドール新人賞はテレビドラマでの活躍を含んだ俳優賞
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
2000年7~9月主演女優賞(愛をください)
2003年7~9月主演女優賞(大奥)
2007年4~6月主演女優賞(わたしたちの教科書)
2007年10~12月主演女優賞(働きマン)
2009年1~3月主演女優賞(キイナ〜不可能犯罪捜査官〜)
2010年1~3月主演女優賞(曲げられない女)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
00年:ZOO 〜愛をください〜(3位)※『蓮井朱夏』名義
他多数
ホームページ
研音公式モバイルサイト。菅野 美穂オフィシャルページ

<スポンサーリンク>

目次

実はマイナー路線だった菅野美穂の芸能界デビュー

菅野美穂の芸能界デビューを『桜っ子クラブさくら組』への加入と思っている人も多いでしょうが、実はそれ以前に芸能活動をスタートさせています。(私自身も桜っ子クラブさくら組への加入が芸能界デビューと思っていました)
菅野美穂が芸能界入りしたきっかけは、群馬県にあるカラオケ店のCMオーディションで優勝したことでした。
オーディションで優勝と言えば聞こえはいいですが、実際は超マイナーなオーディションで、このCMのプロデューサーが所属先のなかった菅野美穂を引き取り芸能事務所を立ち上げるなど、菅野美穂の芸能界デビューはかなりのマイナー路線だったのです。

1960年代までの芸能界は、渡辺プロダクション(小柳ルミ子、天地真理、キャンディーズらが在籍)がとても強い権力を持っていたのですが、1970...
<スポンサーリンク>

『桜っ子クラブさくら組』への加入

マイナータレントのまま僅かな期間で芸能活動を終える可能性もあった菅野美穂ですが、1992年に大きな転機が訪れます。
それは、当時、関東地方で土曜日の午後に放送されていた『桜っ子クラブ』のマスコットアイドル『桜っ子クラブさくら組』に合格したことです。(番組に初登場したのは1992年8月8日ですが、そのかなり前からオーディションの様子として画面にはちょくちょく登場していた)
個人的には、桜っ子クラブさくら組の新メンバーとして紹介された際(番組初出演の際)に、尋常じゃないくらいダッシュして画面に登場したことをよく覚えています。
ちなみに桜っ子クラブさくら組の加入した際は中学生で、グループ加入期間は常に最年少メンバーでした。

いずれにせよ、菅野美穂は桜っ子クラブさくら組に加入したことで、マイナータレントとして終わってしまいかねない芸能界で見事に羽ばたいていくのです。

桜っ子クラブさくら組プロフィール メンバー生年月日 下記参照 結成日 1991年4月13日 出世作 TV...

次々とドラマに出演

上記した『桜っ子クラブ』と同じ放送局(テレビ朝日)という縁でレギュラー出演した『ツインズ教師』を皮切りに、菅野美穂は次々とドラマ出演します。
1995年秋には、NHK朝のテレビ小説『走らんか!』にもかなり重要な役で出演し、ついに1996年連続ドラマ初主演を果たします。
それが『イグアナの娘』というドラマでした。
このドラマは、菅野美穂が演じる主人公が母親や自分自身からはイグアナに見えてしまうというかなり衝撃的なドラマで、良くも悪くも話題となります。

突然のヌード写真集発売

以上のように順調に進んでいると思われた菅野美穂の芸能生活ですが、いかんせん所属している事務所がマイナーなため仕事に安定性がなく、桜っ子クラブさくら組を卒業後に『天使のU・B・U・G』という深夜のバラエティ番組で、多数のセクシーアイドルやマイナーアイドルらと同じような扱いで出演したこともありました。
こういった所属事務所に関わる影響もあってか、1997年、菅野美穂は突然にヌード写真集『NUDITY』を発売します。
この写真集は大きな話題となり、宮沢りえの『Santa Fe』に次ぐ80万枚を超える大ヒットとなりました。

大女優・菅野美穂

女優なりアイドルなりがヌードになると、そのイメージが定着してしまいなかなか普通の仕事が入らなくなることが多いようですが、菅野美穂に限ってはそんなことはなく、その後の活躍はもはや説明するまでもありません。

売出し中の若手女優のヌード写真集を出版したことについて、菅野美穂が当時所属してい事務所(タニプロモーション)にバッシングがあり、社長が芸能界に嫌気が差して事務所を解散し菅野美穂は大手芸能事務所『芸映』に移籍している。
このことも菅野美穂は大女優へと成長していくことに大きく影響している。

1994年から始まった『ザテレビジョンドラマアカデミー賞』では6回の主演女優賞を獲得しており、この記録は松嶋菜々子と並ぶ最多受賞回数となります。
以上のように菅野美穂は、中谷美紀と並ぶ『桜っ子クラブさくら組』の出世頭として現在に至ります。

群馬県のカラオケ店CMオーディションから日本の大女優が生まれるとは、本人も含めその場に居合わせた誰もが想像していなかったことでしょう。(;^_^A

1980年代までは、松田聖子や中森明菜に代表される歌手をメインとして活動する人たちがアイドルの本流でしたが、1990年代に入ると歌番組も少な...

菅野美穂=蓮井朱夏?

日本を誇る大女優となった菅野美穂の活動についてはもはや説明不要でしょうが、1つだけ菅野美穂が出演(主演)したドラマをピックアップして紹介したいと思います。
それは2000年に放送された『愛をください』というドラマで、菅野美穂は『蓮井朱夏』という役名でミュージシャンを目指す女性を演じます。
このドラマはそこまでヒットしませんでしたが(最高視聴率14.9%)、菅野美穂の歌う劇中歌『ZOO 〜愛をください〜』(元は『ECHOES』の楽曲)は話題となり、ドラマの役名(蓮井朱夏)で発売したCDは50万枚を超える大ヒットとなりました。
ただ菅野美穂自身はあまり歌は得意でなかったようで、その後は音楽活動を行っていません。

菅野美穂は意外に秀才?

1990年代終盤以降の菅野美穂はバラエティ番組への出演も増え、ドラマをあまり観ない層にも顔が知れ渡ります。
このバラエティ番組に出演している際の菅野美穂は、有名女優にも関わらず常に(必要以上に)しゃいでいて、世間的に頭が悪そうと思っている人も多いようです。
2020年の大晦日に放送された『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!』では、“女優の中で1番バカなイメージ”とまで言われていました。
しかし彼女は淑徳与野高校という偏差値の高い進学校出身であり、頭が悪いどころか相当頭が良い部類に入る女優なのです。
このことは、菅野美穂の名誉のため指摘させていただきます。(;^_^A

その後の菅野美穂

バラエティ番組の出演も減り女優として確固たる地位を獲得した菅野美穂は、2013年4月に俳優の堺雅人と結婚します。
どちらも著名は俳優・女優ということ、この結婚は大いに話題となりました。

その後、子供を2人産み以前に比べてメディアへの出演が減った菅野美穂ですが、現在も第一線級の女優として活動を続けています。

<スポンサーリンク>

私の好きな菅野美穂?の楽曲

私の好きな菅野美穂の楽曲は、

ZOO 〜愛をください〜

です。
というか、彼女の場合はこれ以外に選択の余地がありません。(;^_^A

菅野美穂のオススメ商品

イグアナの娘 The Daugther of IGUANA [DVD-BOX]

こちらは、上記した菅野美穂の初主演ドラマ『イグアナの娘』のDVDセットとなります。

大奥 [DVD-BOX]

こちらは、菅野美穂がザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を獲得したドラマ『大奥』のDVDセットとなります。

働きマン [DVD-BOX]

こちらも、菅野美穂がザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を獲得したドラマ『働きマン』のDVDセットとなります。

カンタビ [書籍]

こちらは、2009年に発売された菅野美穂の旅の様子を収めたフォトエッセイ集です。

ブログ活動維持のために投げ銭制度を導入しました。
記事が気に入った方は、当ブログのサポートを是非ご検討ください。m(_ _)m

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
90年代アイドルの記事一覧

<スポンサーリンク>