『月曜ドラマランド』の作品完全一覧

以前に1980年代のアドルブームを象徴するドラマ作品群として大映ドラマを取り上げましたが、今回はもう1つドラマ作品群を紹介したいと思います。
それは、フジテレビで月曜日の19:30から20:54まで放送された『月曜ドラマランド』です。

放送開始当初の月曜ドラマランドはシリーズ物のドラマが多かったのですが、次第に1話完結型のドラマが増えていき、後半は女性アイドルが主演することが定番となっていきました。
特に放送局がフジテレビだったということもあり、同じ局の『夕焼けニャンニャン』から誕生した『おニャン子クラブ』のメンバーも多数出演・主演します。
素人集団と言われたおニャン子クラブのメンバーが主演するぐらいですので、演技力なんて言葉は皆無の構成で、月曜ドラマランドを観て感動や感激をする人もほとんどいなかったことでしょう。(^_^;)
私などが観れば当時が懐かしくとても楽しめますが、現在の若者が観たらこんな低レベルのドラマを本当にテレビで流していたのかと驚くかと思います。(しかもゴールデンタイムで)
逆に言えば、月曜ドラマランドは何でもありの状態となっていた当時のアイドル界及びフジテレビのことがよく分かる作品であると言えるのかもしれません。

ということで、以下に『月曜ドラマランド』の全作品一覧と各種データを示します。

記事本文を読む

ゴジラ女優『小高恵美』

小高恵美プロフィール

生年月日 1972年5月9日
芸能界入り 第2回『東宝「シンデレラ」オーディション』グランプリ
キャッチフレーズ コンセプトは・・・正統派。
野に咲く歌声
レコードデビュー 1988年3月21日(早春の駅)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
1987年度新人俳優賞(竹取物語)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
ホームページ

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文を読む


「はぐれ刑事純情派」に20年以上出演『小川範子』

小川範子プロフィール

生年月日 1973年7月20日
芸能界入り 子役出身
キャッチフレーズ
レコードデビュー 1987年11月25日(涙をたばねて~あなたへの独り言~)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
88年:こわれる(6位)
89年:夏色の天使(8位)
ホームページ http://noriko-ogawa.com/
記事本文を読む

マネージャーとまさかの駆け落ち?『小沢なつき』

小沢なつきプロフィール

生年月日 1972年4月19日
芸能界入り スカウト
キャッチフレーズ 聖少女小沢なつき
レコードデビュー 1987年6月21日(追いかけて夏)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
ホームページ

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文を読む

デビュー作が強烈過ぎた『杉浦幸』

杉浦幸プロフィール

生年月日 1969年4月5日
芸能界入り 雑誌『Momoco』の素人コーナーへの募集
キャッチフレーズ あ、まなざし
レコードデビュー 1986年1月27日(悲しいな)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
86年:悲しいな(4位)
他多数
ホームページ

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文を読む