双子×外国出身×アイドル=『リンリン・ランラン』

リンリン・ランランのプロフィール

メンバー生年月日 リンリン:1959年1月3日
ランラン:1959年1月3日
芸能界入り 香港で芸能界デビュー後に来日
キャッチフレーズ
レコードデビュー 1974年4月15日(恋のインディアン人形)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2021年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
74年:恋のインディアン人形(27位)
他多数
ホームページ

<スポンサーリンク>

目次

リンリン・ランラとは?

『リンリン・ランラン』は香港出身の双子姉妹で、アメリカ人と中国人のハーフでした。

たった1行ながら簡単に聞き流せない点が多い文章ですが、それは後回しにして、まずはリンリン・ランランを紹介します。
リンリン・ランランは、向かって左が姉のリンリン、向かって右が妹のランランで、1974年4月15日に『恋のインディアン人形』でデビューしています。

リンリン・ランラという名前に影響を与えたのは〇〇〇?

リンリン・ランランがデビューする少し前に、日本では世間を騒がす一大ブームが巻き起こっていました。
それは、日中国交正常化を記念して1972年9月に中国から贈られたパンダ『カンカンとランラン』のブームです。
当時を生きた人はもちろん、後に生まれて人でもニュース映像などを見て日本中がパンダブームに湧いたことを知っている人は多いのではないでしょうか?
リンリン・ランランのデビューはこのパンダブームの1年半後で、本名はリンリンが『レティシア』、ランランが『キャサリン』とリンリン・ランランを名乗るには無理がありますから、『リンリン・ランラン』という名前は一大ブームとなった『カンカンとランラン』をあやかって付けた可能性が高くなっています。

残りは後日記載しますので少々お待ちください

私の好きなリンリン・ランラン楽曲

私が1番好きなリンリン・ランランの楽曲は、

恋のインディアン人形

です。
リンリン・ランランといえば、この1曲ですね。(^o^)/

リンリン・ランランのオススメ商品

GOLDEN☆BEST [CD]

こちらは、リンリン・ランランのベストアルバムです。

<スポンサーリンク>

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
70年代アイドルの記事一覧
アイドルグループの記事一覧

<スポンサーリンク>