セクシーアイドルグループの一覧と概要

女性アイドルグループは誕生した当時からセクシーさと切っても切れない関係で、キャンディーズやピンク・レディーも、大なり小なりセクシーさを売りにしていました。
と言っても、そのセクシーさはあくまで女性の美しさの魅せるものに留まり、露骨な性アピールをするものではありません。
しかし1980年代後半以降、特に1990年代に入ってからは、露骨な性アピールをするグループが増え始めます。

まず最初にセクシーグループとして有名なったのはテレビ朝日の深夜番組『グッドモーニング』で結成されたオナッターズで、番組の放送期間(1984年4月16日~1986年9月22日)を考えるに1980年代中盤からこの手のグループは存在してようですが、まだまだマイナーな存在と言えます。
それがC.C.ガールズが登場した1990年以降は露骨な性アピールをするグループが一気に増えはじめ、1995年頃まではセクシーグループブームと言えるほどの状況となっていくのです。

そんな一大ブームを巻き起こしたセクシーグループを、以下に一気にまとめていきます。

※セクシーグループはメジャーでないグループも多く、またメンバーの入れ替わりなども激しいため情報が正確でない可能性あります。
閲覧の際はご注意下さい。

<スポンサーリンク>

目次

オナッターズ

メンバー:南麻衣子、小川菜摘、深野晴美
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:1985年5月20日(水平線のマーメイド)
レコードデビュー日:1985年1月25日(恋のバッキン!)

【概要】
テレビ朝日の深夜番組『グッドモーニング』で結成されたセクシーグループ。
1970年代からセクシーさを売りにしたアイドルグループは存在したが、オナッターズは露骨なアダルト路線を狙ったグループで、その元祖的存在。
名前は当時人気のあった『オールナイターズ』から付けられている。(それ以上の意味は各々で勝手にご想像ください・・・)

主なメンバー

小川菜摘

生年月日:1962年12月30日
ソロデビュー日:-

【人物】
人気学園ドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』に生徒役で出演していた女優で(当時は『島村聖名子』名義)、後に漫才コンビ『ダウンタウン』の浜田雅功と結婚しタレントとしても成功する。

深野晴美

生年月日:1967年3月13日
ソロデビュー日:1988年6月21日(土曜日のアマン)

【人物】
解散後にグラビアなどで活躍し、多数の写真集やイメージビデオを発売している。

聖女隊

メンバー:恵理、真衣、亜美
初写真集発行日:1985年9月25日(聖女隊写真集)
初イメージビデオ発売日:1985年7月20日(生撮り解禁ツアー むしられたビキニ)※
レコードデビュー日:1985年11月21日(恋はSparkin’)
※聖女隊が主演した日活ロマンポルノの映画とその公開日

【概要】
“歌って 踊って 脱いじゃう”をコンセプトに結成されたセクシーグループ。

ピンクキャンディーズ

メンバー:青木琴美、井上麻衣、小田かおる
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:-
レコードデビュー日:1985年7月(背中に御用心)

【概要】
日活ロマンポルノ出身の女優3人組。

美光水 LAKES

メンバー:山口美和、杉浦光輪子、森田水絵
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:-
レコードデビュー日:1987年?月?日(SUNSET HIGHWAY)

【概要】
グループを結成して歌手デビューしたヌードモデル3人組。

RaCCo組

結成メンバー:冴島奈緒、斉藤唯、葉山みどり
追加メンバー:星川ミグ、森村あすか
初写真集発行日:1988年11月1日(ビデオクィーンアルバム ヒロインの肖像Vol.II)
初イメージビデオ発売日:1988年12月22日(トライエンジェル)
CDデビュー日:1988年9月21日(レモンのキッス)

【概要】
グループを結成しCDデビューしたセクシー女優3人組。
冴島奈緒が脱退し星川ミグが加入、葉山みどりが脱退し森村あすかが加入。

Beppin美少女隊

メンバー:野坂なつみ、星野陽子、白田あけ美
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:1989年11月20日(ビデオマガジン ベッピン Vol.15)※Beppin美少女隊だけを扱ったビデオではない
CDデビュー日:-

【概要】
『ビデオマガジン ベッピン』というビデオ雑誌に、一時期レギュラー出演していたグループ。
メンバーの野坂なつみは、後に『たのきんトリオ』の野村義男と結婚。

SALT

メンバー:水樹亜美、渡辺ひとみ、山本なつき
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:
CDデビュー日:1990年2月21日(myAO・myAO)

【概要】
『RaCCo組』同様にセクシー女優がグループを結成しCDデビュー。
こちらはテクノ系の楽曲だった。

C.C.ガールズ

初期メンバー:青田典子、原田徳子、藤森夕子、藤原理恵
追加メンバー:本杉美香、森洋子、山田誉、浜野裕子
初写真集発行日:1991年7月1日(C.C.GIRLS Here)
初イメージビデオ発売日:1991年7月(TEMPTATION)
CDデビュー日:1991年6月12日(D.D.GAPS HERE)※『D.D.GAPS』名義

【受賞歴】
1992年度ゴールデン・アロー賞グラフ賞

【担当キャンペーンガール】
1992年:サッポロビール
1992年:太陽石油
1993年:太陽石油
1994年:日本航空

【概要】
セクシーグループブームの火付け役で、実質的にセクシーグループの元祖と言える存在。
オスカープロモーションが主催した『日本美人大賞』というコンテストで、グランプリを逃した4人で結成された。
結成時点で既に著名だったメンバーもおり、他のセクシーグループとは桁違いの活躍をみせることとなる。
1995年6月に、原田徳子と藤原理恵が脱退し、代わって本杉美香と森洋子が加入。
1996年に藤森夕子が脱退し山田誉子が加入、1998年に青田典子が脱退し浜野裕子が加入とメンバー総入れ替えとなり、人気も次第に低下していった。

※初期の頃はタレント活動をする『C.C.ガールズ』と音楽活動をする『D.D.GAPS』で名前を分けていた。

主なメンバー

青田典子

生年月日:1967年10月7日
ソロデビュー日:2002年4月21日(なみだ)※『TENKO』名義のミニアルバム

【人物】
元は『オールナイトフジ』から生まれた女性グループ『シーエックス』の一員でモデル業を行っていた。
C.C.ガールズではリーダーを務め、結成メンバーとして最後まで活動。
グループ卒業後は『バブル青田』として人気になった他、2010年には『安全地帯』の玉置浩二と再婚して話題となった。

原田徳子

生年月日:1970年1月8日
ソロデビュー日:2010年12月15日(Harada Noriko 1st)※ミニアルバム

【人物】
『第3回ミスアクション』の準グランプリで、そこから生まれた『キキミークラブ』というグループに所属していた。
C.C.ガールズ卒業後は主に女優として活動していたが、2010年に歌手としてソロデビューして以降は音楽活動も活発となっている。

藤森夕子

生年月日:1968年12月12日
ソロデビュー日:-

【人物】
グループ卒業後は主に女優として活動。
2004年に結婚して以降は仕事をセーブしている模様。

藤原理恵

生年月日:1970年2月5日
ソロデビュー日:1985年3月21日(愛よファラウェイ)

【人物】
1984年の『ミスセブンティーンコンテスト』で準グランプリを獲得し芸能界入り。
同じミスセブンティーンコンテストで歌唱賞を獲得した渡辺美里の『My Revolution』が主題歌となるドラマ『セーラー服通り』(石野陽子主演で1986年放送)では、主要キャスト3人組の1人として出演している。
歌手活動のほうもC.C.ガールズに加入する前にシングルレコードを4枚発売するなど、グループの中で抜群の知名度を誇っていた。
グループ卒業後は、舞台演出や振付師として活躍が目立っている。

熱帯魚

メンバー:KEIKO、TAKAKO、MIO、他
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:-

【概要】
詳細はわかりませんが、本格ダンスボーカルユニット・・・だそうです。(;^_^A
1992年6月結成らしい。

ゴールデンヒップス

メンバー:野沢敦子、貴めぐみ、田島りえ、木村奈緒
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:1992年9月5日(後ろから前から)

【概要】
お尻を売りにしたグループ。
先に結成していたT-BACKSとコンセプトが被っており、あまり活躍できずに気付いたらいなくなっていた。

<スポンサーリンク>

イケイケガールズ

結成メンバー:牧恭子、渡辺敦子、高井沙智、林臣子
追加メンバー:雅裕子、秋山仁美
初写真集発行日:1993年10月(Ike2)
初イメージビデオ発売日:1993年(anew & bigin)
CDデビュー日:1992年9月26日(雨のちPしましょう)

【概要】
結成当初は牧恭子、渡辺敦子、高井沙智、林臣子の4人構成だったが、1994年には牧恭子、雅裕子、秋山仁美の3人構成となって露出度が上がっていた。

※TBSの深夜番組『平成名物TV』に出演していたアシスタント集団のことを『イケイケガール』としてまとめてDVDが発売されているが、別グループと思われる。(平成名物TVは1991年に放送終了しているため)

ギルガメセクシーメイツ/セクシーメイツ

メンバー:斉藤りさ、星野かおり、染谷正美
初写真集発行日:1993年8月10日(SEXY MATES)
初イメージビデオ発売日:1993年7月21日(セクシー・メイツ・クリップス)
CDデビュー日:1992年11月1日(セクシータイムスリップ)

【概要】
当時人気を博していたテレビ東京放送の深夜番組『ギルガメッシュNIGHT』で行われたオーディションのもと結成され、1995年まで番組のマスコットガールとしてレギュラー出演していた。
結成当時は『ギルガメセクシーメイツ』と名乗っていたが、名前が長いことと他の番組でも活動できるようにと『セクシーメイツ』と改名される。

ギリギリガールズ

初期メンバー:荒井美恵子、樹あさ子、原田里香、望月留美、吉野美佳
追加メンバー:夏川みすず、堤まり
初写真集発行日:1992年11月10日(1st photo book)
初イメージビデオ発売日:1993年12月1日(HEART NUDE)
CDデビュー日:1992年11月26日(ホノルル・ルビー)

【受賞歴】
1993年メガロポリス歌謡祭の最優秀新人賞

【概要】
セクシーグループブームの中、『C.C.ガールズ』に次ぐ人気を得ていたグループ。
『ギルガメッシュNIGHT』や『平成女学園』などといったテレビ東京の深夜番組にレギュラー出演していたことが縁で、テレビ東京主催のメガロポリス歌謡祭で最優秀新人賞を受賞している。
途中で、荒井美恵子、樹あさ子、原田里香が脱退し、夏川みすず、堤まりが加入する。
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合90点で見事1位に輝いた。

主なメンバー

荒井美恵子

生年月日:1972年10月18日
ソロデビュー日:-

【人物】
ギリギリガールズ結成前よりグラビア活動をしていた。
グループ卒業後は女優などとして活動していたが、後にセクシー女優としてデビューする。

樹あさ子

生年月日:1971年8月10日
ソロデビュー日:-

【人物】
元体操選手の池谷幸雄と1994年に結婚するも1998年に離婚。

原田里香

生年月日:1971年8月24日
ソロデビュー日:-

【人物】
2006年に結婚するまでコンスタントに仕事をこなしていたが、現在はほとんど活動していない模様。

望月留美/もちづきる美

生年月日:1971年10月26日
ソロデビュー日:-

【人物】
結成メンバーとしてグループに最後まで残留していた1人。
グループ卒業後は女優などとして活動していたが、後にセクシー女優としてデビューする。

吉野美佳

生年月日:1971年8月31日
ソロデビュー日:-

【人物】
結成メンバーとしてグループに最後まで残留していた1人。
グループ卒業後もタレント業を行っていたが、2000年に著名なバンドグループ『Mr.Children』のボーカル・桜井和寿と結婚し引退。
セクシーグループの出身者として『遠藤賀子』に次ぐ玉の輿結婚を果たす。

T-BACKS

メンバー:鎗田直美、千葉佳代子、佐藤恵子、菅沼いつみ、伊藤あさみ、紺野樹里
初写真集発行日:1992年12月10日(T-BACKS The First)
初イメージビデオ発売日:1993年1月10日(SUPER VIDEO SHOCK Vol.1)
CDデビュー日:1993年1月21日(燃えるブンブン)

【概要】
メンバー全員がTバックを着用することが特徴のグループ。
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合89点で2位だった。

主なメンバー

千葉佳代子

生年月日:1971年10月16日
ソロデビュー日:-

【人物】
グループ在籍時から占いや心霊現象などといったものに造詣が深く、グループ解散後は占い師となった。

佐藤恵子

生年月日:1971年5月7日
ソロデビュー日:-

【人物】
TBSの深夜番組『ますこっとたわー』のマスコットガール『たわわギャル』出身。

メロン組

初期メンバー:永井悦子、長浜有子、栗田ひろみ、七瀬みい
追加メンバー:鈴木小枝
初写真集発行日:1993年1月15日(ムムム)
初イメージビデオ発売日:1993年2月(女子校生メロン白書 Tバックれて課外授業)
CDデビュー日:1993年8月1日(TwinTwinブラブラ)

【概要】
ウッチャンナンチャンが出演していた深夜のバラエティ番組『ウンナン世界征服宣言』にて南原清隆プロデュースのもとCDデビューしたグループ。
CDデビューする前に栗田ひろみと七瀬みいが抜けて鈴木小枝が加入。

momo

メンバー:長谷川まゆみ、鈴木美穂、田口奈穂美、麻生優、おおつひろみ、青木里美、愛川真理、三澤麻美
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:1993年2月3日(M-10セクシーアイドルGP Vol.1)※出演番組の関連ビデオ
CDデビュー日:-

【概要】
テレビ朝日の深夜番組『M10(マグニチュード・テン)』で行われたセクシーアイドルオーディションで結成されたユニット。

※桜っ子クラブさくら組の派生ユニットである同名グループとは関係のない別グループ。

B.C.G.

メンバー:青木純、浅倉真由、石田悠里、鏡礼子、翠玲、滝谷公恵、松崎有美、藪下貴子、山城智恵、山本麗子、渡辺智恵
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:1993年5月1日(B.C.G. in サイパン )
CDデビュー日:1993年3月21日(This Is The Joy)

【概要】
1990年代初頭に一大ブームとなった『ジュリアナ東京』のお立ち台ギャルで結成。
代々木公園でパフォーマンスをしていた。

※1986年結成の同名グループ(美少女か・ら・ふ・るギャング)とは関係のない別グループ。

主なメンバー

翠玲

生年月日:1972年4月14日
ソロデビュー日:1995年7月19日(恋をするたびに傷つきやすく…)※
※1995年2月8日に『EUROGROOVE featuring CUILING』名義でデビュー

【人物】
中国人と日本人のハーフで、読みは『スイレン』。
小室哲哉のグローバルプロジェクト『EUROGROOVE』に参加し注目を浴びる。
ソロデビュー曲は秋元康作詞、小室哲哉作曲という豪華な組み合わせだった。

DE-JA

メンバー:菅原かおり、藤田まお
初写真集発行日:1993年5月10日(バラのジェラシー)
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:1993年6月9日(わやくちゃな2人)

【概要】
吉本興業が売り出したセクシーグループ。

みるく

メンバー:染谷由紀子、星野貴代子、堀口綾子
初写真集発行日:1993年6月10日(Milk)
初イメージビデオ発売日:1993年5月27日(スーパーみるく)
CDデビュー日:1994年1月25日(瞳にKiss2 笑顔にKiss2

【概要】
イエローキャブ所属のグループで、熱湯コマーシャルで有名な『スーパーJOCKEY』にレギュラー出演していた。
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合80点で6位。

※荻野目洋子が在籍していたことで有名な1970年代の小学生グループ『ミルク』とは関係のない別グループ。

主なメンバー

染谷由紀子/そめやゆきこ

生年月日:1972年4月6日
ソロデビュー日:-

【人物】
みるく加入前は『南理香』という名前でグラビア活動をしていた。
グループ解散後もソロとして『トゥナイト2』のレポーターや志村けんのコント番組に出演するなどタレントとして活動した他、ドラマ『水戸黄門』にも出演しど女優としても一定の評価を受ける。
2001年7月に引退。

堀口綾子

生年月日:1973年2月17日(1995年4月19日没)
ソロデビュー日:-

【人物】
『スーパーJOCKEY』のレギュラー出演が終了し、『みるく』としての活動が停止状態になって間もなく自ら命を絶つこととなる。

平成おんな組

メンバー:斉藤恵子、長谷川恵美、結木さおり
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:1993年6月9日(ビバ!結婚!)

【概要】
テレビ東京の深夜番組『平成女学園』の出演者で結成されたグループ。
唯一のシングル『ビバ!結婚!』は、セクシーグループが発売した曲の中ではそれなりに知名度が高い。
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合72点で10位。

主なメンバー

斉藤恵子

生年月日:1970年6月14日
ソロデビュー日:1990年6月14日(とまどい)

【人物】
『平成おんな組』結成前から歌謡曲の歌手として活動しており、グループでの楽曲もほぼソロ曲に等しいほど1人で歌っていた。
現在は地元の千葉県我孫子市でカラオケ教室を開きながら、音楽活動を継続している。

<スポンサーリンク>

Chu-Dog

メンバー:早瀬千里、長尾朱美、森野真美子
追加メンバー:遠藤賀子
初写真集発行日:1993年7月10日(THE Chu-DOG)
初イメージビデオ発売日:1993年6月10日(Chu-Dog)
CDデビュー日:-

【概要】
1冊目の写真集では早瀬千里、長尾朱美、森野真美子の3人体制だったが、1994年1月10日に発行した2冊目の写真集では早瀬千里、星野朱美(長尾朱美からの改名?)に解散したセクシーグループ『Dee Dee』から移籍してきた遠藤賀子の3人体制となっていた。
それ以外にも元Chu-Dogを名乗る人がいるらしい。
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合86点で4位だった。

NICE BODY-S

メンバー:SHIHO、AYUMI
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:1993年6月18日
CDデビュー日:1993年11月1日(CAN’T GET YOUR LOVE)※
※『NICE BODY-S』と『SHIHO』によるミニアルバム

【概要】
セクシーシンガーとして既に有名だったSHIHOが、AYUMIと組んで結成されたグループ。
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合87点で3位だった。

主なメンバー

SHIHO

生年月日:1968年3月17日
ソロデビュー日:1988年11月1日(GYPSY QUEEN)

【人物】
露出の激しい歌手として話題となり、一時期は学園祭の女王と言われていた。
1992年に発売したシングル『何時迄もLOVE YOU』は、オリコン最高順位38位ながら37週に渡ってランクインし、最終的に19.8万枚の売り上げを叩き出すなど歌手として一定の成功を収めている。

仔寵仔寵

メンバー:相羽香奈、山川小春、葉山みどり
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:1993年7月(オッパイ de KISS)
CDデビュー日:-

【概要】
読みは『こちょこちょ』。
個人で活動していた3人のセクシー女優が『ギルガメッシュNIGHT』出演を機に結成したユニット。
葉山みどりは元『RaCCo組』のメンバー。

OHeSO

メンバー:河西あきら、川村美穂、菊池亜美
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:1993年8月21日(3つのお願い)

【概要】
デビュー曲はちあきなおみの『四つのお願い』のリメイクで、当時流行っていた懐メロカバー。

主なメンバー

菊池亜美

生年月日:1970年月24日
ソロデビュー日:-

【人物】
1991年にミス日本を獲得した(グランプリではない)『菊地則江』。
間違ってもバラエティ番組で活躍する元アイドリングの『菊亜美』ではないw

Dee Dee

メンバー:飯島みゆき、遠藤賀子
初写真集発行日:1993年10月10日(Miyuki&Noriko)
初イメージビデオ発売日:1993年8月27日(大爆乳)
CDデビュー日:-

【概要】
1年足らずで解散し、メンバーの1人は別のセクシーグループへ移籍。
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合76点で7位タイだった。

※『夜のヒットスタジオ』の専属ダンサーチーム『Dee-Dee』とは関係のない別グループ。

主なメンバー

遠藤賀子

生年月日:1970年11月26日
ソロデビュー日:-

【人物】
『Dee Dee』解散後、同じくセクシーグループの『Chu-Dog』に移籍加入。
1999年にフィンランド出身のF-1レーサー『ミカ・サロ』と結婚するという究極の玉の輿に成功する。

マッドエンジェルス

メンバー:AYA、相沢紀美、長瀬ミカ
初写真集発行日:1993年10月5日(人魚伝説)
初イメージビデオ発売日:1993年8月(炎の欲情)
CDデビュー日:-

【概要】
写真集を2冊、イメージビデオを3本発売するなど、それなりに活動をしていたセクシーグループ。
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合73点で9位だった。

フェロモンズ

メンバー:夏観享子、杉本まり、長嶋織江、相沢紀美、岩本麻里、藤田直美、細谷宏美、松本梨沙、松川奈央、上白土奈緒子、松原佳子
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:-

【概要】
1993年10月から放送されたフジテレビの深夜番組『殿様のフェロモン』に出演していたアシスタント集団。
有象無象の集団に近く、メンバーの完全な把握は不可能。

バイブセダクション

メンバー:石原麻紀、橋本麻紀
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:1993年12月16日(ダンスビデオ)
CDデビュー日:-

【概要】
ダンスに特化したグループで、イベントなどでレゲエダンスを披露していた。
メンバーの橋本麻紀は現在も(少なくとも近年までは)活動中で、普通にInstagramもやっている。

LA-2

メンバー:山崎真由美、高原由妃
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:-

【概要】
元『おニャン子クラブ』B組メンバーだった山崎真由美が『LADY’S』を解散後に結成したグループ。(1993年に結成か?)
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合82点で5位だった。

主なメンバー

山崎真由美

生年月日:1971年12月1日
ソロデビュー日:瞳をみつめて(1988年4月1日)

【人物】
元『おニャン子クラブ』B組メンバーで、後にイエローキャブ所属となる。
『LA-2』の活動を最後に引退した模様。

コーラル

メンバー:リュウ、リコ、クール、チャップ
初写真集発行日:-
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:-

【概要】
新宿のゲームクラブ『アルファ』のマスコットガール。
1993年に結成か?

<スポンサーリンク>

ピンクサターン

結成メンバー:松原理恵、三井麻由理、花井リリ
追加メンバー:佐々木洋子
初イメージビデオ発売日:-
初写真集発行日:1994年1月28日(ぷるるん三銃士パイレンジャー)※自身のことを扱ったVシネマ
CDデビュー日:-

【概要】
Tフロントで話題になったセクシーグループ。
フジテレビの深夜番組『天使のU・B・U・G 』にレギュラー出演し、よく芸人にイジられていた。
『ザ・ベスト MAGAZINE Special 1994年3月号』に掲載された“中森明夫が選ぶSEXYグループベスト10”では、総合76点で7位タイ。

J-KISS

メンバー:杉本夕子、生田依子、麻井美緒
初写真集発行日:1994年4月(微睡)
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:1994年4月21日(サルサでKISS! ~J-KISS HIT PARADE ’94~)

【概要】
男性向け雑誌『月刊PLAYBOY』が主催するプレイメイトジャパンコンテスト(’93 プレイメイトジャパン)にて選出された3人で結成されたグループ。
メンバーが全員違う事務所に所属する不思議なグループだった。(メンバーの所属事務所は、芸映、ホロプロ、サンミュージックと、みな大手だった)
熱湯コマーシャルで有名な『スーパーJOCKEY』にレギュラー出演。

主なメンバー

麻井美緒/かねさだ雪緒

生年月日:1971年6月11日
ソロデビュー日:-

【人物】
グループ解散後の2001年頃から『かねさだ雪緒』名義で少女漫画を描き始め成功を収める。

EN DOLL

メンバー:稀崎優 中野和美 三田はるな 堀川ミミ
初写真集発行日:1994年3月25日(FOUR-TUNE)
初イメージビデオ発売日:1994年4月(EN DOLL)
CDデビュー日:1994年11月2日(真っ白な心で愛したい)

【概要】
セクシーグループの露出度が最高レベルに高まっていたときにデビューしたためか、デビューシングルのCDジャケット(初回限定版?)でメンバーは何も身に着けていなかった。Σ(゚Д゚)

シェイプUPガールズ

メンバー:梶原真弓、中島史恵、三瀬真美子、今井恵理
初写真集発行日:1994年11月(SUPER BODY)
初イメージビデオ発売日:1994年11月?(SUPER BODY)※上記の写真集と同時に撮影されたもの
CDデビュー日:-

【概要】
C.C.ガールズと同じオスカープロモーション所属で、美と健康をコンセプトに結成されたたためここで紹介する他のグループに比べればセクシー度は低いが、メンバー個人も併せ知名度は最高レベルに高い。
もはやメチャクチャな状態になっていたセクシーグループ界が路線変更するきっかけとなったグループで、シェイプUPガールズ登場以降は、有名になるセクシーグループがしばらく現れなくなる。
C.C.ガールズよりだいぶ遅いデビューだが、結成メンバーの平均年齢はこちらのほうが上である。

主なメンバー

今井恵理

生年月日:1971年1月26日
ソロデビュー日:-

【人物】
グループ活動中の1999年に俳優の野村祐人と結婚し、その後しばらくは仕事を続けていたが現在は芸能活動をしていない模様でオスカープロモーションも退所している。

梶原真弓

生年月日:1967年2月12日
ソロデビュー日:-

【人物】
グループ加入前に、テレビ朝日で放送された『胸キュン刑事』というアイドル要素の高いドラマに主演している他、1987年の東洋紡キャンペーンガール、1992年のアサヒビールキャンペーンガールに選ばれている。
グループ活動停止以降も女優・タレントして活動し、現在もオスカープロモーションに所属しながら活動を続けている。

中島史恵

生年月日:1968年6月14日
ソロデビュー日:-

【人物】
グループ加入前はエアロビクス指導員。
グループの活動停止以降はメンバーの中でもっとも活動が顕著で仕事の幅もとても広い。

三瀬真美子

生年月日:1969年9月17日
ソロデビュー日:-

【人物】
元レースクイーンで、飯島直子と同じチームに所属している時期もあった。
1990年のレナウン水着キャンペーンガールにも選ばれている他、初代の『武富士ダンサーズ』(3人体制時代)も務めている。
グループ活動停止以降の2011年に俳優の細川茂樹と結婚。

MASK

メンバー:水谷ケイ、桜井あゆみ
初写真集発行日:1997年8月(MASK)
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:-

【概要】
『ギルガメッシュNIGHT』で共演していた2人が短期間組んでいたユニット。

主なメンバー

桜井あゆみ

生年月日:1974年9月19日
ソロデビュー日:1996年11月21日(Wake Up)

【人物】
『ギルガメッシュNIGHT』最後の女性司会者で、グラビアアイドルとして一定の成功を収める。

水谷ケイ

生年月日:1974年5月7日
ソロデビュー日:1996年7月25日(ヒー・ラヴズ・ミー)※『水谷ケイ with バンナ・バンナ』名義

【人物】
『ギルガメッシュNIGHT』に長くレギュラー出演した他、Vシネマ『お天気お姉さん』に主演し国際的な人気を得る。

桃姫隊(ピーチガールズ)

メンバー:斉藤容子、高原奈美、細井架奈美
初イメージビデオ発売日:-
初写真集発行日:-
CDデビュー日:1998年6月21日(許してマリア)※
※グループ名を『Current』に変えて発売

【概要】
桃姫隊と書いてピーチガールズと読む。
放送末期の『ギルガメッシュNIGHT』で結成されたグループで、メンバーは全員『浅草ロック座』でストリッパーをしていた。
高原奈美は、中森明菜のものまね芸人『中森あきない』としても知られる。

※『Current』としてCDデビューした際に、斉藤容子が斉藤陽子に改名したという重大な情報を手に入れましたが真偽の程は不明です。(;^_^A

チェリーボンバーズ

メンバー:桜井風花、桜真琴、本城小百合、若菜瀬奈
初写真集発行日:1999年9月(チェリーボンバーズ写真集)
初イメージビデオ発売日:-
CDデビュー日:1999年7月14日(黄色いサクランボ)

【概要】
衛星アダルトチャンネル『チェリーボム』の開設1周年の企画で結成されたセクシー女優の4人組グループ。

1990年代に活動した詳細不明のセクシーグループ

キューティーズ
キンニクシスターズ
セクシードール
ストロベリーズ
ポイズン
HOT LEGS
MEZZO QT
ラトゥー

<スポンサーリンク>

セクシーグループのその後

上記した通り、1990年代前半はセクシーグループが誰の目から見ても増えすぎで、また露出面でも過激になりすぎていました。
さすがにこういった状況は、見ている側も違和感を感じていたものと思われます。
そんな状況を察してか、1994年には露骨な性アピールではなく『美と健康』をコンセプトとした『シェイプUPガールズ』が登場し、明らかなに供給過多及び過剰露出となったセクシーグループに一石を投じます。
以降、セクシーグループブーム一気に沈静化することになるのですが、セクシーグループブームを起こした『C.C.ガールズ』もセクシーグループブームを終わらせた『シェイプUPガールズ』も、同じオスカープロモーションから生まれたグループだったというのは興味深い話と言えるでしょう。

その後、テレビ業界が規制強化に動いた影響でセクシーグループの活躍の場はますますなくなっていき、セクシーグループが多数出演していた『ギルガメッシュNIGHT』(1998年3月終了)や『スーパーJOCKEY』(1999年3月終了)などといった番組も終了の憂き目に遭います。
また『C.C.ガールズ』や『ギリギリガールズ』といったセクシーグループブームを牽引してきたグループからは結成メンバーの脱退が相次ぎ、人気が低迷してグループの活動が停止に至るなど、セクシーグループブームは完全に終了することとなりました。

現在ではインターネットが発展した影響で映像メディアの住み分けが進み、テレビはより健全性を求め規制を強める方向に動いているので、露骨な性アピールをするようなグループがテレビに出演することはますます難しくなっています。
インターネットメディアやCS放送などで活動するセクシーグループも多少は存在しているでしょうが、上記したようなセクシーグループブームがこれから先に起きることはまずないものと思われます。(;^_^A

斉藤恵子は『平成おんな組』に加入して幸せだったのか?

最後にセクシーグループの問題点を、セクシーグループに在籍した1人のメンバーを通して考えていきたいと思います。
取り上げる人物は『平成おんな組』の斉藤恵子という人で、実は『平成おんな組』加入前の1990年6月14日に『とまどい』という演歌寄りの歌謡曲で既に歌手デビューしているのです。
おそらく彼女は、このような演歌寄りの歌謡曲路線か、あるいは完全な演歌歌手としての芸能活動を希望していたのでしょう。
※当時は、『伍代夏子』、『藤あや子』、『香西かおり』などといった20代で容姿端麗な女性演歌歌手が続々と誕生していた。

セカンドシングルでは、女性求人誌(女性の職業選択誌)『サリダ』のCMを元にした『女の出発(サリダ)』という曲を発売。
当時は女性の社会進出や自立が大きな議題なっており、そういった背景から女性専門の求人誌が多数創刊された時代で、特に『サリダ』は1989年に男女混成バンドの『シーナ&ロケッツ』が“職業選択の自由 あはは~ん”と歌うCMソング(憲法22条の歌)が大きな話題となっていました。
その次作として作られたのが『女の出発』と題されたCMで、“惚れて惚れぬく仕事がしたい”と女性が歌うCMが作られます。
CMでは斉藤恵子ではない女性がアカペラで歌っているだけですが、このCM曲を音源化する際に歌手として選ばれたのが斉藤恵子だったわけです。(ひょっとしたら斉藤恵子の歌が流れてるバージョンのCMもあるかもしれませんが、現状確認はできません)
※『職業選択の自由』も『女の出発』も有名なコピーライター・一倉宏のCM作品である。

以上のように歌手として着実な一歩を進んでいた斉藤恵子が、セクシーグループの『平成おんな組』に加入したいとうのですから、当時の彼女を知る人は驚きを隠せなかったに違いありません。
ましてや女性の社会進出や自立を後押しするようなCMに関連した曲を歌っていた女性が、男性に迎合しているとしか思えないセクシーグループへ加入するというのですから、今だったら各方面に叩かれること間違いなしです。
おそらく彼女自身もセクシーグループへの加入など望んではいなかったと思いますし、少なくとも“惚れて惚れぬく仕事”ではなかったでしょう。

しかし、芸能界で生き抜くことはとても難しくことで、かなり厳選されてデビューしたはずの『スター誕生!』出身者でさえ、ほとんどの人は短期間で芸能界を去っているのが現実です。
そのため芸能界で残るためには納得のいかない仕事をこなさなければならない部分があり、斉藤恵子にとって『平成おんな組』への加入は、まさにそういった部類の仕事だったと思われるわけです。
そして他のセクシーグループメンバーも、大なり小なりこういった部分があったものと想定されます。
こんな状況下で作られたセクシーグループには、女性差別やパワハラ・セクハラなどの問題も含んでおり、現在の感覚で言えばかなりアウトに近い存在と言わざるを得ません。

一方で、自分が好きなことを仕事にして毎日楽しく生きていくなんて人が皆無に等しいことも、ほとんどに人は理解しているはずです。
おそらく斉藤恵子は、『平成おんな組』の加入を断っていたら芸能界からそのまま消えてた可能性が高いと思われます。
納得できない仕事でも、あの時点で頑張ったという事実は、斉藤恵子が今でも(小規模ながら)音楽活動を続ける原動力になっていると思え、セクシーグループは完全に肯定することもできない一方で、完全に否定することも難しいように感じます。

<スポンサーリンク>

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
70年代アイドルグループ一覧
80年代アイドルグループ一覧
90年代アイドルグループ一覧
90年代アイドルの記事一覧

<スポンサーリンク>