予想を超える大ブレイクを果たした『SPEED』

SPEEDプロフィール

メンバー生年月日 下記参照
結成日 1995年11月11日
出世作 TV番組『THE夜もヒッパレ!』(1995年)
CDデビュー 1996年8月5日(BODY & SOUL)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1996年音楽新人賞
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
【上原多香子】
1999年度新人俳優賞(ドリームメーカー)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
4回
代表曲
()内はオリコン最高順位
96年:BODY & SOUL(4位)
96年:STEADY(2位)
97年:Go! Go! Heaven(1位)
97年:Wake Me Up!(2位)
97年:WHITE LOVE(1位)
98年:my graduation(1位)
98年:ALIVE(1位)
98年:ALL MY TRUE LOVE(1位)
99年:Precious Time(2位)
他多数
ホームページ https://avex.jp/speed/

SPEEDは沖縄アクターズスクール出身

SPEEDは、安室奈美恵やMAXのメンバーと同じ沖縄アクターズスクール出身で、彼女らの後輩ということになります。
SPEEDがデビューしたころは安室奈美恵やMAXが勢いに乗っている時期であり、SPEEDもその勢いに押される形で続いてヒット重ねていきます。
そして、このSPEEDの活躍が沖縄アクターズスクール出身のアーティストが次々と全国進出する原動力となっていくのです。

<スポンサーリンク>

SPEEDはテレビ番組『夜もヒッパレ』から生まれたグループ!

最近は知らない人も増えているでしょうが、SPEEDは日本テレビの土曜日午後10時から放送されていた音楽バラエティ『THE夜もヒッパレ』から生まれたグループです。
この番組には、同じ沖縄アクターズスクールの安室奈美恵とMAXがレギュラー出演しており、それが縁で、後にSPEEDとなる4人が番組出演することになります。
番組初登場は1995年11月11日で、当初は名前もない状態でのお披露目でした。
SPEEDという名前自体も『THE夜もヒッパレ』の番組内で募集したもので、当初のSPEEDはこの番組を中心として活動していました。

メンバーは小中学生

SPEEDの最大の特徴、あるいは先輩の『SUPER MONKEY’S』との最大の違いは、小中学生だけで結成されたという点です。
SPEEDのメンバーは、結成当時、中学2年生から小学5年生までの1歳違い(1学年違い)の4人で構成されており、特にボーカルを務める2人が年少の2人だったので、世間から注目を集めることになります。

SPEEDのメンバー

新垣仁絵
生年月日:1981年4月7日
ソロデビュー日:1999年6月30日(INORI)
担当:ダンス&コーラス
概要:リーダー。結成時中学2年生

上原多香子
生年月日:1983年1月14日
ソロデビュー日:1999年3月25日 (my first love)
担当:ダンス&コーラス
概要:結成時中学1年生

今井絵理子
生年月日:1983年9月22日
ソロデビュー日:2000年3月15日(Red Beat of My Life)※
担当:メインボーカル
概要:結成時小学5年生
※『Eriko with Crunch』名義

島袋寛子
生年月日:1984年4月7日
ソロデビュー日:1999年8月18日(AS TIME GOES BY)※hiro名義
担当:メインボーカル
概要:結成時小学5年生

予想以上の注目

テレビ番組内でアイドルを誕生させることは多々ありますが、おニャン子クラブのような番組開始と同時に結成されるアイドルや、人気の男性芸人と一緒になってデビューする例を除き、成功したアイドルはほとんどいないと記憶しています。
SPEEDもその例に漏れず・・・と思いきや、ご存知の通り大ブレイクを果たすのです。
私自身もそうですが、おそらく世間の人々も『THE夜もヒッパレ』で後にSPEEDとなる見知らぬ4人が登場した際に、ブレイクするとは期待も予見もしていなかったことでしょう。

しかし実際のSPEEDは、デビューシングル『BODY & SOUL』でいきなり60万枚以上のセールスを達成し、2ndシングルの『STEADY』では、早くもミリオンセラーを達成するなど大活躍します。
その後もSPEEDは破竹の快進撃を続け、先輩の安室奈美恵やMAXをも飲み込むほどの人気を博すのでした。

SPEEDメンバーの音楽以外の活動

SPEEDのメンバーは、メンバー4人全員で主演した映画『アンドロメディア』や、メンバー各々で出演したドラマなど、解散前から演技の仕事もそれなりにこなしていきますが、これらの活動はどれもイマイチだった感は否めません。
これは先輩の安室奈美恵やMAXにも言えることですが、やはりSPEEDは歌手としてのイメージが強く、それ以外の活動に弊害が生じていたのでしょう。
このことはグループ解散後のメンバーの活動にも、大なり小なり影響を与えたように感じます。

そして解散・・・

ブームというものは熱しやすくて冷めやすいのが常で、SPEEDもこの例に漏れずわずかな期間で人気が落ちていきます。
そしてSPEEDの人気低下と共に、全盛を誇った沖縄アクターズスクールのブームも終わっていくのです。
そんな状態の1999年10月5日、SPEEDは解散を発表し、2000年3月31日で解散します。
ちなみに最年少メンバーの島袋寛子は、このとき若干15歳の中学3年生でした。

再結成と再びの解散

解散後も何度か期間限定で再結成をしていたSPEEDでしたが、2008年8月に日本テレビの24時間テレビに出演し本格的に再結成します。
同年(2008年)のNHK紅白歌合戦にも出演するなど、SPEEDの再結成は当初大きな話題となりましたが、その話題は長続きせず2011年にシングルセールスが終了し、2013年には人知れず解散していたようです。

現在もSPEED再結成を望む声はあるでしょうが、後述する通り今井絵理子が国会議員となっているので、再結成は難しいと思われます(今井絵理子が議員をやめれば話は別だが)

メンバーのその後

新垣仁絵

1回目のSPEED解散後に、かねてから才能を発揮していた絵の勉強のためニューヨークへ留学、2007年にはヨガに関する本を出すなど芸能以外での活動が目立つメンバー。
現在は芸能事務所に所属すらしていない。(彼女の事務所退所によりSPEEDは2度目の解散となる)
解散後は基本的に『HITOE』名義で活動している。

上原多香子

1回目のSPEED解散前にメンバーとして初めてソロデビューし、いきなりオリコン1位を獲得、解散後もNHKの朝の連続テレビ小説『てるてる家族』の主要キャストとして出演するなど、メンバーの中でもっとも順調なソロ活動を行う。
しかし、2012年8月23日に結婚した『ET-KING』のTENNが2014年9月25日に自殺するなどの不幸にも見舞われる。
しかもこのTENNの自殺原因が、上原多香子の不倫にあるのではないかと噂され、そのことによるバッシングも起こり後の芸能活動に大きな悪影響を与えている。

今井絵理子

2004年5月に175RのSHOGOし同年10月に長男を出産するも、2007年9月に離婚しシングルマザーとなる。
長男が感音性難聴という障害があったことから障がい者支援の活動を積極的に行い、それが縁で俗に言うタレント候補として国会議員選挙に出馬、見事当選し現在は自民党所属の参議院議員である。

島袋寛子

SPEEDでボーカルを務めていた彼女は、解散後も音楽をメインに活動。
2017年2月11日に当時20歳の俳優・早乙女友貴と結婚した。
一時『hiro』名義で活動していた。

<スポンサーリンク>

私の好きなSPEED楽曲

私が好きなSPEEDの楽曲は・・・

ズバリありません!

この時期になるとアイドル文化も廃れ、SPEEDがアイドルであるかどうかも曖昧で、歌っている歌はもはやアイドルソングとは言えないジャンルになっていました。
こういった事情から、私個人はあまり関心をもってSPEEDを見てはいなかったのが実情です。
SPEEDは私の管轄外ということでお許しいただきたいですが、それでも強いて1曲挙げるなら島袋寛子のソロデビューシングル『AS TIME GOES BY』は結構好きな1曲でした。

『SPEED』のおすすめ商品

Dear Friends 1 [CD]

Dear Friends 2 [CD]

上記2点は、SPEED解散時に出されたベストアルバムです。
後に出されたベストアルバムが再レコーディングされているものが多いので、当時のものを紹介します。

SPEED First Live ~Starting Over from ODAIBA~ [DVD]

こちらは、東京お台場の特設ステージで行われたSPEED初ライブの模様を収めたDVDです。

SPEED FINAL DOME TOUR REAL LIFE [DVD]

こちらは、SPEEDが(最初の)解散前最後の全国ツアーで行った東京ドーム公演の模様を収めたDVDです。

BIBLE -SPEED BEST CLIPS- [DVD]

こちらは、SPEEDのミュージックビデオをまとめたDVDです。

SPEED SONIC GROOVE CLIPS [Blu-ray]

こちらは、SPEED再結成後の楽曲をまとめたミュージックビデオ集のBlu-rayディスクです。

ブログ活動維持のために投げ銭制度を導入しました。
記事が気に入った方は、当ブログのサポートを是非ご検討ください。m(_ _)m

アンケート

関連記事

目次に戻る
20世紀アイドルのデビュー日一覧
20世紀アイドルの生年月日一覧
90年代アイドルの記事一覧
90年代のアイドルグループ一覧

<スポンサーリンク>