オールナイトフジ司会一覧

素人の女子大生が出演することで話題となったフジテレビの深夜番組『オールナイトフジ』で司会を務めたアイドルの一覧です。

水着キャンペーンガールの一覧

以前記載した1990年代に一大ブームを起こすグラビアアイドルと密接に関係する存在として、水着キャンペーンガールも忘れてはなりません。
1960年代後半に登場した水着キャンペーンガールは、グラビアアイドルが誕生するまで水着を着た若い女性の代表として君臨していました。
しかしキャンペーンガールの目的はあくまで採用された企業のアピール活動が主であり、就任期間中にキャンペーンガールと関係のない形でテレビ番組に出演する人はほとんどおらず、結果バラエティ番組で大活躍をするグラビアアイドルに取って代わられていきます。
そもそも水着キャンペーンガールは世間にあまり知られていないようなモデルが選ばれるケースが多く、稀にアイドルなどの有名芸能人が混じっている程度でした。

このように個人としての主張が強くなかった水着キャンペーンガールですが、キャンペーン活動終了後に芸能界で活躍した人は多数存在しています。
特にこの傾向が強まるのが1980年代後半以降で、1990年代はキャンペーンガール出身者が芸能界で大活躍することとなりました。

※2021年4月24日、水着キャンペーンガール就任者の情報を新たに追加しました。
※2021年4月24日、詳細な情報を紹介する人物を大幅(80人程度)に増やしました。


元祖セクシーアイドル『杉本彩』

杉本彩プロフィール

生年月日 1968年7月19日
芸能界入り 京都のモデル事務所出身
キャッチフレーズ
レコードデビュー 1988年4月21日(Boys)
主要音楽賞受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
90年:B&S(79位)
90年:ゴージャス(55位)
他多数
ホームページ
芸能プロダクション オフィス彩のオフィシャルサイト。杉本彩の他、女優、俳優、アイドル、芸人などが所属。

※プロフィール紹介のみとなります。



オールナイトフジ最後のMC『千堂あきほ』

千堂あきほプロフィール

生年月日 1969年4月5日
芸能界入り 第2回『ロッテ CMアイドルはキミだ!』からのスカウト
初出世作 テレビ番組『オールナイトフジ』(1990年7月)
CDデビュー 1990年1月25日(It’s a Melody)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
ホームページ

※プロフィール紹介のみとなります。


バブル感漂う『田中美奈子』

田中美奈子プロフィール

生年月日 1967年9月12日
芸能界入り 『第3回ミスマガジン』準グランプリ(1984年)
『イエイエガールズ・コンテスト』準グランプリ(1987年)
キャッチフレーズ
レコードデビュー 1989年7月26日(涙の太陽)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
89年:涙の太陽(18位)
他多数
ホームページ

※プロフィール紹介のみとなります。


志村けんと名コンビ!『石野陽子』

石野陽子プロフィール

生年月日 1968年2月20日
芸能界入り 姉(石野真子)の仕事現場でスカウト
キャッチフレーズ スキッピンエンジェル
レコードデビュー 1985年4月25日(テディーボーイ・ブルース)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
ホームページ
グランドスラム:いしのようこ-プロフィール

※プロフィール紹介のみとなります。