ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞一覧

演技部門の新人賞を総ナメ『鈴木杏』

鈴木杏プロフィール

生年月日 1987年4月27日
芸能界入り 子役出身
初出世作 ドラマ『青い鳥』(1997年)
CM『ローソン』(1999年)
CDデビュー
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
2000年度映画新人賞
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
2002年度新人俳優賞(リターナー)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
1997年10~12月新人俳優賞(青い鳥)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
ホームページ http://www.web-foster.com/pc/artists/Suzuki/Anne

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文を読む

期待に応えきれなかった逸材『後藤理沙』

後藤理沙プロフィール

生年月日 1983年6月18日
芸能界入り スカウト
初出世作 CM『ポカリスエット(大塚製薬)』(1999年)
CDデビュー
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
1999年10~12月新人俳優賞(サイコメトラーEIJI2)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
ホームページ

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文を読む


初代なっちゃん『田中麗奈』

田中麗奈プロフィール

生年月日 1980年5月22日
芸能界入り 福岡のモデル事務所出身
初出世作 CM『なっちゃん(サントリー)』(1998年)
CDデビュー
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1998年度映画新人賞
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
1998年度新人俳優賞(がんばっていきまっしょい)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
1999年1~3月新人俳優賞(Over Time-オーバー・タイム)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
ホームページ https://tencarat.co.jp/tanakarena/

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文を読む

元祖ローカルアイドル?『酒井美紀』

酒井美紀プロフィール

生年月日 1978年2月21日
芸能界入り 静岡第一テレビの番組『JanJanサタデー』のアシスタント
初出世作 TV番組『JanJanサタデー』(1991年)
CDデビュー 1993年4月21日(永遠に好きと言えない)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
1995年度新人俳優賞(Love Letter)、(ひめゆりの塔)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
1996年1~3月新人俳優賞(白線流し)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
ホームページ http://muaproduction.com/tarent/sakai.html

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文を読む

小室哲哉プロデュース最後のヒット『鈴木あみ』

鈴木あみプロフィール

生年月日 1982年2月9日
芸能界入り 『ASAYAN』ボーカリストオーディション・ファイナル
出世作 TV番組『ASAYAN』(1998年)
CDデビュー 1998年7月1日(love the island)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
2000年10~12月新人俳優賞(深く潜れ〜八犬伝2001〜)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
3回
代表曲
()内はオリコン最高順位
98年:love the island(5位)
98年:alone in my room(3位)
98年:all night long(2位)
98年:white key(2位)
99年:Don’t leave me behind(3位)
99年:BE TOGETHER(1位)
99年:OUR DAYS(1位)
00年:THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY(1位)
他多数
ホームページ https://avex.jp/ami/

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文を読む