全日本有線放送大賞グランプリ一覧

全日本有線放送大賞のグランプリ獲得者一覧です。

【全日本有線放送大賞とは?】
大阪有線放送社と讀賣テレビが主催していた音楽祭。
演歌歌手が受賞することが多く、アイドルが受賞することは稀でした。
開始は1968年、名前を変えながら2010年まで継続。

※名称遍歴は、『全日本有線放送大賞』→『ALL JAPANリクエストアワード』(2001年~)、『ベストヒット歌謡祭』(2003~)となります。
当サイトでは『全日本有線放送大賞グランプリ』に統一してタグ付けしています。

アイドルの定義とは?アイドルと女優・歌手との境目について

皆さん、アイドルの定義について考えたことはありますか?

アイドルなんて深く考えなくても見れば判断がつくと思う人もいるかもしれませんが、ではアイドルと女優や歌手の違いは何でしょうか?
例えば、浅野ゆう子はアイドル(元アイドル)として扱われるのに、浅野温子はアイドル(元アイドル)として扱われないのは何故でしょう。
浅野温子以外にも、同じ1970年代に芸能界デビューした秋吉久美子、大竹しのぶ、名取裕子、夏目雅子、原田美枝子、紺野美沙子、手塚理美らは、若くて容姿端麗でありアイドルとして扱ってもいいと感じるかもしれませんが、アイドル扱いされることは基本的にありません。

※2020年12月、女優の一覧を追記。
※2021年2月13日、女優の一覧に補足データを追記。


主要音楽祭の受賞者一覧!賞レースに翻弄されたアイドルたち

1970年代後半から1980年代には1年に1回開催される形の音楽賞が多数ありました。
そんな音楽賞における大賞相当の賞および最優秀新人賞相当の賞の受賞者を、この場で一覧化していきたいと思います。
対象とする期間は、当サイトで扱う1970年から90年代アイドルの影響が残る2003年までです。
また、音楽賞ではないですがゴールデン・アローの結果も別途示します。

※2021年2月13日、書き順を変えてより見やすいように修正しました。


アイドル時代を払しょくしてカリスマ歌手へ『浜崎あゆみ』

浜崎あゆみプロフィール

生年月日 1978年10月2日
芸能界入り キッズモデル出身
初出世作 ドラマ『ツインズ教師』(1993年)
CDデビュー 1995年9月21日(NOTHING FROM NOTHING)※
1998年4月8日(poker face)※ソロとして
※『AYUMI featuring DOHZI-T & DJ BASS』名義
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
2000年全日本有線放送大賞グランプリ
2000年度日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー
2001年日本レコード大賞
2001年日本有線大賞
2001年ALL JAPANリクエストアワードポップスグランプリ
2001年度日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー
2002年日本レコード大賞
2002年日本有線大賞
2002年ALL JAPANリクエストアワードポップスグランプリ
2003年日本レコード大賞
2003年ベストヒット歌謡祭グランプリ(ポップス部門)
2003年度日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
15回
代表曲
()内はオリコン最高順位
98年:Trust(9位)
98年:Depend on you(6位)
99年:WHATEVER(5位)
99年:LOVE 〜Destiny〜(1位)
99年:TO BE(4位)
99年:Boys & Girls(1位)
99年:appears(2位)
00年:Fly high(3位)
00年:vogue(3位)
00年:SEASONS(1位)
00年:AUDIENCE(2位)
00年:M(1位)
01年:evolution(1位)
01年:NEVER EVER(1位)
01年:Endless sorrow(1位)
01年:UNITE!(1位)
01年:Dearest(1位)
02年:Free & Easy(1位)
02年:HANABI(1位)
02年:Voyage(1位)
03年:Greatful days(1位)
03年:forgiveness(1位)
03年:No way to say(1位)
04年:Moments(1位)
04年:INSPIRE(1位)
04年:CAROLS(1位)
05年:STEP you(1位)
05年:fairyland(1位)
06年:Startin’(1位)
06年:BLUE BIRD(1位)
07年:glitter(1位)
08年:Mirrorcle World(1位)
他多数
ホームページ
浜崎あゆみの公式サイト。最新情報、CD・DVDのディスコグラフィー、ファンクラブの案内など。

80年代で唯一成功した女性アイドルグループ『Wink』

Winkプロフィール

メンバー生年月日 相田翔子:1969年12月4日
鈴木早智子:1969年2月22日
芸能界入り 相田翔子:オーディション
鈴木早智子:スカウト
キャッチフレーズ
レコードデビュー 1988年4月27日(Sugar Baby Love)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
1989年日本レコード大賞(淋しい熱帯魚)
1989年全日本有線放送大賞グランプリ(淋しい熱帯魚)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
1回
代表曲
()内はオリコン最高順位
88年:Sugar Baby Love(20位)
88年:愛が止まらない 〜Turn it into love〜(1位)
89年:涙をみせないで 〜Boys Don’t Cry〜(1位)
89年:淋しい熱帯魚(1位)
89年:One Night In Heaven 〜真夜中のエンジェル〜(1位)
90年:Sexy Music(1位)
90年:夜にはぐれて 〜Where Were You Last Night〜(2位)
93年:咲き誇れ愛しさよ(9位)
94年:トゥインクル トゥインクル(28位)
他多数
ホームページ