ゴールデン・アロー賞特別賞一覧

芸能界のあらゆる活動が対象となる『ゴールデン・アロー賞』の特別賞(各部門賞では図りきれない活動に対する賞)受賞者一覧です。

アイドルの定義とは?アイドルと女優・歌手との境目について

皆さん、アイドルの定義について考えたことはありますか?

アイドルなんて深く考えなくても見れば判断がつくと思う人もいるかもしれませんが、ではアイドルと女優や歌手の違いは何でしょうか?
例えば、浅野ゆう子はアイドル(元アイドル)として扱われるのに、浅野温子はアイドル(元アイドル)として扱われないのは何故でしょう。
浅野温子以外にも、同じ1970年代に芸能界デビューした秋吉久美子、大竹しのぶ、名取裕子、夏目雅子、原田美枝子、紺野美沙子、手塚理美らは、若くて容姿端麗でありアイドルとして扱ってもいいと感じるかもしれませんが、アイドル扱いされることは基本的にありません。

※2020年12月、女優の一覧を追記。
※2021年2月13日、女優の一覧に補足データを追記。


主要音楽祭の受賞者一覧!賞レースに翻弄されたアイドルたち

1970年代後半から1980年代には1年に1回開催される形の音楽賞が多数ありました。
そんな音楽賞における大賞相当の賞および最優秀新人賞相当の賞の受賞者を、この場で一覧化していきたいと思います。
対象とする期間は、当サイトで扱う1970年から90年代アイドルの影響が残る2003年までです。
また、音楽賞ではないですがゴールデン・アローの結果も別途示します。

※2021年2月13日、書き順を変えてより見やすいように修正しました。


アイドル歌手の礎を築いた『天地真理』

天地真理プロフィール

生年月日1951年11月5日
芸能界入り音楽系の高校卒業後、音楽事務所を経て女優の天路圭子に出会い芸能界入り
キャッチフレーズ(あなたの心の隣にいるソニーの)白雪姫
レコードデビュー1971年10月1日(水色の恋)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1972年特別賞
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
3回
代表曲
()内はオリコン最高順位
71年:水色の恋(3位)
72年:ちいさな恋(1位)
72年:ひとりじゃないの(1位)
72年:虹をわたって(1位)
73年:若葉のささやき(1位)
73年:恋する夏の日(1位)
73年:空いっぱいの幸せ(3位)
他多数
ホームページ
天地真理 OFFICIAL WEBSITE へようこそ!TBS水曜ドラマ「時間ですよ」の二階のマリちゃん役で芸能界入り、「水色の恋」で鮮烈な歌手デビューを飾り、国民的歌手として一世を風靡した天地真理の公式ウェブサイトです。全国各地でファンの集い開催など、天地真理の最新情報を発信しております。

21歳で引退した伝説のアイドル『山口百恵』

山口百恵プロフィール

生年月日1959年1月17日
芸能界入りスター誕生!第5回決戦大会合格
キャッチフレーズ
レコードデビュー1973年5月21日(としごろ)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1974年特別賞
1976年ゴールデン・アロー賞
1976年放送賞
1979年話題賞※三浦友和と2人で受賞
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
6回
代表曲
()内はオリコン最高順位
73年:青い果実(9位)
73年:禁じられた遊び(12位)
74年:春風のいたずら(11位)
74年:ひと夏の経験(3位)
74年:冬の色(1位)
75年:夏ひらく青春(4位)
76年:横須賀ストーリー(1位)
76年:赤い衝撃(3位)
77年:夢先案内人(1位)
77年:イミテイション・ゴールド(2位)
77年:秋桜(3位)
77年:プレイバックPart2(2位)
78年:絶体絶命(3位)
78年:いい日旅立ち(3位)
79年:美・サイレント(4位)
79年:しなやかに歌って(8位)
80年:謝肉祭(4位)
80年:ロックンロール・ウィドウ(3位)
80年:さよならの向う側(4位)
他多数
ホームページ
ソニーミュージックによる山口百恵公式サイト。山口百恵の最新ニュースやリリース情報、ビデオ、ライブ・イベント出演情報、メディア情報などを掲載。