1994年デビュー一覧

1994年にデビューした女性アイドルの一覧です。

※日本レコード大賞を主とした各音楽賞の選考期間の関係で、同じ年にデビューしていても同期として扱われないケースがあります。

あっという間に人気者へ『内田有紀』

内田有紀プロフィール


The Perfect Best Series::内田有紀 パーフェクト・ベスト [ 内田有紀 ]

生年月日 1975年11月16日
芸能界入り スカウト
出世作 その時、ハートは盗まれた(1992年)
CDデビュー 1994年10月21日(TENCAを取ろう! -内田の野望-)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
紅白歌合戦出場回数
(2018年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
94年:TENCAを取ろう! -内田の野望-(1位)
95年:Only You(2位)
95年:BABY’S GROWING UP(5位)
96年:幸せになりたい(6位)
他多数
ホームページ http://webburning.com/uchida-yuki/

※プロフィール紹介のみとなります。

記事本文を読む

有名タレントの宝庫!『桜っ子クラブさくら組』

桜っ子クラブさくら組プロフィール


ミュージカル 美少女戦士セーラームーン メモリアルアルバム [ (アニメーション) ]

メンバー生年月日 下記参照
結成日 1991年4月13日
出世作 TV番組『桜っ子クラブ』(1991年)
レコードデビュー 1992年11月25日(なにがなんでも)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
2002年映画賞(菅野美穂)
紅白歌合戦出場回数
(2018年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
92年:なにがなんでも(99位)
92年:DO-して(64位)
他多数
ホームページ
記事本文を読む

時代を先取りしたアイドルグループ『東京パフォーマンスドール』

東京パフォーマンスドールプロフィール

メンバー生年月日 下記参照
結成日 1990年4月
出世作 CM『メガネスーパー』(1991年)
CDデビュー 1991年7月1日(WAKE ME UP!!)
※アルバム(Cha-DANCE Party Vol.1)は1990年11月21日に発売
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1994年新人賞(篠原涼子)
1994年音楽新人賞(篠原涼子)
1994年音楽新人賞(市井由理)※
2003年放送賞(仲間由紀恵)
※『EAST END×YURI』として
紅白歌合戦出場回数
(2018年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
91年:WEEKEND PARADISE(カップリング曲)
92年:放課後はいつもパーティー(87位)
92年:Romanticに背のびして(カップリング曲)※
92年:十代に罪はない(64位)
93年:キスは少年を消費する(34位)
93年:ダイヤモンドは傷つかない(34位)
他多数
※『東京パフォーマンスドール featuring 八木田麻衣』名義
ホームページ http://www.110107.com/s/oto/page/tpd

※2019年11月8日、フロントメンバーのアルバム&シングル同時発売のランキング情報を追記しました。

記事本文を読む

90年代のアイドルグループ完全一覧&メンバーまとめ

80年代アイドルは基本的にソロで活動をしていましたが、1990年代に入るとグループ型のアイドルが増え、アイドルグループの全盛期を迎えます。
特に『夕やけニャンニャン』と『おニャン子クラブ』のような、テレビ番組とタイアップされたアイドルグループが次々と誕生していきました。

しかしアイドルグループが次々と誕生したということは、出来ては消えるを短期間で繰り返したということであり、グループ内で芽の出なかったメンバーたちは別のグループに再加入するということが、1990年代のアイドル界では頻繁するのです。
このように、90年代のアイドルグループのメンバーには意外な横の繋がりがあったりして面白いので、90年代のアイドルグループについては、70年・80年代のアイドルグループの記事よりも内容を大幅にボリュームアップしてまとめていきたいと思います。(本当に物凄いボリュームの記事になったので覚悟してお読みください)
また、90年代のアイドルグループの中には後の芸能界で大活躍する人たちも多数存在していて、この人が元アイドルだったのかと驚くケースも多々あるかと思います。

※有名なアイドルグループや個人については個別の記事を書く予定なので、説明が変に簡素なものは別途記事を書くグループもしくはアイドルと思ってください。

記事本文を読む