アイドル小ネタ一覧

目次に載らないようなアイドルのちょっとした話題を書いた記事の一覧です。

【岡田有希子の死の真相】松田聖子の結婚と岡田有希子の死の関係性

私が生前の岡田有希子のファンであったことは以下の記事で書いたとおりです。

岡田有希子プロフィール 生年月日 1967年8月22日(没年:1986年4月8日) 芸能界入り スター誕...

説明するまでもなく岡田有希子はアイドル絶頂期の18歳で亡くなっており、岡田有希子の死について私は生涯をかけて考えていくことになるでしょう。

近年において岡田有希子の死についての特集がされることがあった場合、当時の所属事務所であるサンミュージックに対する取材が中心となることが多いようです。
自殺未遂後に保護したのも事務所の人間ですし、実際に飛び降りたのも事務所のあるビルですので仕方ないのですが、事務所側の話ばかりを聞いてしまうと事務所に対する責任追求が薄まってしまうという問題が発生します。
そのため、上記した記事で私は岡田有希子の死に対し事務所の責任を強調して書いています。
しかし当然、事務所の問題以外にも当時の岡田有希子には様々な問題が生じていたはずです。
今後はそういった問題についても考え、少しずつ書き残していきたいと思います。

【小ネタ】共感できないイケてるアイドル映画とイケてないアイドル映画

80年代アイドルが好きな人にとって、今1番注目のドラマは昨日から放送が始まった『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』の第5シーズンで決まりでしょう。
このドラマには元々『松下由樹』がメイン格で出演しているのですが、第5シーズンには1980年代のトップアイドル『中山美穂』が出演し話題となっています。
なぜ話題になるかと言うと、中山美穂と松下由樹が過去に『波の数だけ抱きしめて』という映画で共演しているからです。


【小ネタ】『くちびるNetwork』とザ・ベストテンについてのあれこれ

『くちびるNetwork』より前の曲で岡田有希子が『ザ・ベストテン』にランクインしたのは4曲10回で、最高ランキングは7位(二人だけのセレモニー、Summer Beach)、1曲当たりの最多ランクイン回数は3週(二人だけのセレモニー、Summer Beach)でした。
それが『くちびるNetwork』で、最高ランキング4位、ランクイン回数5週と一気に前作までの記録を超えます。
この時期の『ザ・ベストテン』のランキングはとても興味深いものとなっているので、以下紹介します。



アイドル小ネタ 岡田有希子への35年目の想い

当サイトを構成する記事が出揃ったので、今後はアイドルに関することを『アイドル小ネタ』と称して型にハマらず自由な発想の元に書いていこうと思います。
その最初の記事は、岡田有希子についてです。
ファンの方は既にご存知でしょうが、今日は岡田有希子が亡くなって35年目の日なのです。

岡田有希子プロフィール 生年月日 1967年8月22日(没年:1986年4月8日) 芸能界入り スター誕...