2019年10月06日一覧

オリコンシングルチャート1位にみる流行曲のあった時代

当サイトでは、1970年代はオリコンチャート1位を獲得することが難しかったという記述かこれから何度か出てくると思います。(既に何度か出てきているが)
このことは現在のオリコンチャートに馴染んでいる人にとっては、なかなか理解できない感覚かと思うので、先に説明をしておきます。

まず、70年代アイドルのシングルレコードオリコン1位獲得数をご覧ください。

小柳ルミ子:4曲
南沙織:0曲
天地真理:5曲
麻丘めぐみ:1曲
アグネス・チャン:1曲
森昌子:0曲
桜田淳子:1曲
山口百恵:4曲
キャンディーズ:1曲
ピンク・レディー:9曲
榊原郁恵:0曲
石野真子:0曲

ピンク・レディーの9曲は別格として、あの山口百恵ですらオリコン1位を獲得したシングルは4曲しかありません。
一方、現在のアイドルであるAKB48は、43作品も1位を獲得しています。(しかも43作連続で1位を獲得)
活動期間に差があるとはいえ、この差はあまりにも大きすぎと言えるでしょう。

記事本文を読む