日本ゴールドディスク大賞一覧

日本ゴールドディスク大賞※の獲得者一覧です。

【日本ゴールドディスク大賞とは?】
日本レコード協会主催の単純な売り上げを評価する音楽賞。
開始は1987年度で現在も開催中。

※名称が『ザ・グランプリ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー』→『日本ゴールドディスク大賞』→『アーティスト・オブ・ザ・イヤー』と変わっていきました。
当サイトでは、『日本ゴールドディスク大賞』に統一してタグ付けしています。

主要音楽祭の受賞者一覧!賞レースに翻弄されたアイドルたち

1970年代後半から1980年代には1年に1回開催される形の音楽賞が多数ありました。
そんな音楽賞における大賞相当の賞および最優秀新人賞相当の賞の受賞者を、この場で一覧化していきたいと思います。
対象とする期間は、当サイトで扱う1970年から90年代アイドルの影響が残る2003年までです。
また、音楽賞ではないですがゴールデン・アローの結果も別途示します。

※2021年2月13日、書き順を変えてより見やすいように修正しました。


平成の歌姫・安室奈美恵を輩出した『SUPER MONKEY’S』

SUPER MONKEY’Sプロフィール

メンバー生年月日下記参照
結成日1991年
出世作 CM『ロッテ シリアルアイス』
CDデビュー 1992年9月16日(恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
【安室奈美恵】
1996年日本レコード大賞(Don’t wanna cry)
1996年日本ゴールドディスク大賞
1997年日本レコード大賞(CAN YOU CELEBRATE?)
2018年日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・イヤー
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1995年音楽賞
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
【安室奈美恵】
10回

【MAX】
5回

※『SUPER MONKEY’S』として森口博子のバックダンサーで1回

代表曲
()内はオリコン最高順位
【SUPER MONKEY’S】
93年:愛してマスカット(67位)
94年:PARADISE TRAIN(137位)
95年:TRY ME 〜私を信じて〜(8位)
他多数

【安室奈美恵】
95年:太陽のSEASON(5位)
95年:Stop the music(4位)
95年:Body Feels EXIT(3位)
95年:Chase the Chance(1位)
96年:Don’t wanna cry(1位)
96年:You’re my sunshine(1位)
96年:SWEET 19 BLUES(2位)
96年:a walk in the park(1位)
97年:CAN YOU CELEBRATE?(1位)
97年:How to be a Girl(1位)
97年:Dreaming I was dreaming(1位)
98年:I HAVE NEVER SEEN(1位)
99年:RESPECT the POWER OF LOVE(2位)
00年:NEVER END(2位)
08年:NEW LOOK(1位)※
他多数
※シングルCD『60s 70s 80s』にある楽曲

【MAX】
95年:Kiss me Kiss me, Baby(63位)
96年:TORA TORA TORA(19位)
96年:Seventies(7位)
96年:GET MY LOVE!(4位)
97年:Give me a Shake(1位)
97年:Love is Dreaming(4位)
98年:閃光-ひかり-のVEIL(5位)
98年:Ride on time(4位)
98年:Grace of my heart(2位)
99年:一緒に・・・(8位)
他多数

ホームページ 【安室奈美恵】

※引退に伴い全てのサイトが閉鎖

【MAX】

MAXのオフィシャルウェブサイト。ニュース、プロフィール、ダイアリーなど。
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

※2020年10月16日、“初ヒット曲『TRY ME 〜私を信じて〜』”の項目を追記しました。


アイドル時代を払しょくしてカリスマ歌手へ『浜崎あゆみ』

浜崎あゆみプロフィール

生年月日 1978年10月2日
芸能界入り キッズモデル出身
初出世作 ドラマ『ツインズ教師』(1993年)
CDデビュー 1995年9月21日(NOTHING FROM NOTHING)※
1998年4月8日(poker face)※ソロとして
※『AYUMI featuring DOHZI-T & DJ BASS』名義
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
2000年全日本有線放送大賞グランプリ
2000年度日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー
2001年日本レコード大賞
2001年日本有線大賞
2001年ALL JAPANリクエストアワードポップスグランプリ
2001年度日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー
2002年日本レコード大賞
2002年日本有線大賞
2002年ALL JAPANリクエストアワードポップスグランプリ
2003年日本レコード大賞
2003年ベストヒット歌謡祭グランプリ(ポップス部門)
2003年度日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
15回
代表曲
()内はオリコン最高順位
98年:Trust(9位)
98年:Depend on you(6位)
99年:WHATEVER(5位)
99年:LOVE 〜Destiny〜(1位)
99年:TO BE(4位)
99年:Boys & Girls(1位)
99年:appears(2位)
00年:Fly high(3位)
00年:vogue(3位)
00年:SEASONS(1位)
00年:AUDIENCE(2位)
00年:M(1位)
01年:evolution(1位)
01年:NEVER EVER(1位)
01年:Endless sorrow(1位)
01年:UNITE!(1位)
01年:Dearest(1位)
02年:Free & Easy(1位)
02年:HANABI(1位)
02年:Voyage(1位)
03年:Greatful days(1位)
03年:forgiveness(1位)
03年:No way to say(1位)
04年:Moments(1位)
04年:INSPIRE(1位)
04年:CAROLS(1位)
05年:STEP you(1位)
05年:fairyland(1位)
06年:Startin’(1位)
06年:BLUE BIRD(1位)
07年:glitter(1位)
08年:Mirrorcle World(1位)
他多数
ホームページ
浜崎あゆみの公式サイト。最新情報、CD・DVDのディスコグラフィー、ファンクラブの案内など。

デビューアルバム700万枚の衝撃『宇多田ヒカル』

前回まで、SUPER MONKEY’S(安室奈美恵、MAX)、SPEED、モーニング娘。と、3回連続で1990年代後半の音楽シーンを席巻したアイドル/アーティストの記事を書いてきましたが、今回はこの時代を語る上で絶対に欠かせない1人の女性アーティストについて記事にしていきます。

そのアーティストとは、言わずもがな宇多田ヒカルのことです。

※宇多田ヒカルはアイドルではないので、コラム記事として紹介します。
※ちなみにアイドルではないアーティストの個別記事を書くのは、宇多田ヒカルと藤圭子だけになる予定です。


昭和最後の歌姫『中森明菜』

中森明菜プロフィール

生年月日1965年7月13日
芸能界入りスター誕生!
キャッチフレーズちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)
レコードデビュー1982年5月1日(スローモーション)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
1982年横浜音楽祭最優秀新人賞
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
1984年日本テレビ音楽祭グランプリ(十戒)
1984年全日本歌謡音楽祭ゴールデングランプリ(十戒)
1984年メガロポリス歌謡祭ポップス大賞(サザン・ウインド)
1985年日本レコード大賞(ミ・アモーレ)
1985年FNS歌謡祭グランプリ(ミ・アモーレ)
1986年日本レコード大賞(DESIRE -情熱-)
1986年日本歌謡大賞(Fin)
1986年FNS歌謡祭グランプリ(DESIRE -情熱-)
1986年日本テレビ音楽祭グランプリ(DESIRE -情熱-)
1986年全日本歌謡音楽祭ゴールデングランプリ(Fin)
1986年メガロポリス歌謡祭ポップス大賞(ジプシー・クィーン)
1986年度日本ゴールドディスク大賞ザ・グランプリ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
1988年メガロポリス歌謡祭ポップス大賞(TATOO)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1982度年音楽新人賞
1984年度音楽賞
1986年度音楽賞
主要映画賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
8回
代表曲
()内はオリコン最高順位
82年:スローモーション(30位)
82年:少女A(5位)
82年:セカンド・ラブ(1位)
83年:1/2の神話(1位)
83年:禁区(1位)
84年:北ウイング(2位)
84年:十戒 (1位)
84年:飾りじゃないのよ涙は(1位)
85年:ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕(1位)
86年:DESIRE -情熱-(1位)
86年:ジプシー・クイーン(1位)
87年:TANGO NOIR(1位)
87年:難破船(1位)
88年:TATTOO(1位)
90年:Dear Friend(1位)
91年:二人静 -「天河伝説殺人事件」より(3位)
他多数
ホームページhttps://nakamoriakina.com/
ユニバーサル ミュージック ジャパン公式サイト。中森明菜の最新ニュース、新曲、ライブ・イベントニュース、視聴・試聴、PV・映像コンテンツをご覧いただけます。