ゴールデン・アロー賞音楽新人賞一覧

まさかの大変身『河合美智子』

河合美智子プロフィール

生年月日 1968年6月13日
芸能界入り 映画『ションベン・ライダー』オーディション
キャッチフレーズ
レコードデビュー 1983年1月10日(わたし・多感な頃)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1997年度音楽新人賞
※オーロラ輝子として
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
1回
※オーロラ輝子として
代表曲
()内はオリコン最高順位
96年:夫婦みち(9位)※
他多数
※『オーロラ輝子』名義
ホームページ http://mineralramune.com/

※プロフィール紹介のみとなります。


タッチの主題歌で大復活『岩崎良美』

岩崎良美のプロフィール

生年月日 1961年6月15日
芸能界入り 姉の仕事現場でのスカウト
キャッチフレーズ
レコードデビュー 1980年2月21日(赤と黒)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
1980年日本テレビ音楽祭最優秀新人賞
1980年横浜音楽祭最優秀新人賞
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1980年度音楽新人賞
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2020年まで)
1回
代表曲
()内はオリコン最高順位
85年:タッチ(12位)
85年:愛がひとりぼっち(10位)
85年:青春(B面)
86年:チェッ!チェッ!チェッ!(15位)
他多数
ホームページ https://iwasakiyoshimi.com/
https://www.knockoutinc.net/artists/?id=1423254238-934337

※プロフィール紹介のみとなります。



グラドルからギャルのカリスマへ『安西ひろこ』

安西ひろこプロフィール

生年月日 1979年2月9日
芸能界入り スカウト?
グラビアアイドルになる前から活動歴がある
初出世作 テレビ番組『BiKiNi』(1997年)
CDデビュー 2000年10月18日(True Love)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
2000年音楽新人賞
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
00年:True Love(15位)
他多数
ホームページ http://asiapro.co.jp/profile/hiroko_anzai/

※プロフィール紹介のみとなります。


苦手な歌で大成功?『市井由理』

市井由理プロフィール

生年月日 1972年12月20日
芸能界入り 乙女塾1期生
初出世作 TV番組『パラダイスGOGO』(1989年)
CDデビュー 1991年2月21日(恋して女みがいて)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1994年音楽新人賞
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
0回
代表曲
()内はオリコン最高順位
92年:おちゃめなジュリエット(67位)※1
94年:DA.YO.NE(7位)※2
95年:MAICCA〜まいっか(3位)※2
95年:いい感じ やな感じ(3位)※2
95年:何それ(22位)※2
95年:ね(34位)※2
他多数
※1、『東京パフォーマンスドール featuring 市井由理』名義
※2、『EAST END×YURI』名義
ホームページ

※プロフィール紹介のみとなります。


おバカ系タレントから大女優になると誰が予想した?『篠原涼子』

篠原涼子プロフィール

生年月日 1973年8月13日
芸能界入り 事務所のオーディション
初出世作 CM『ファミリーマート』(1991年)
CDデビュー 1991年1月21日(恋はシャンソン)
主要音楽祭受賞歴
(最優秀新人賞)
主要音楽祭受賞歴
(大賞)
ゴールデン・アロー賞
受賞歴
1994年新人賞
1994年音楽新人賞
日本アカデミー賞受賞歴
(最優秀賞、新人賞)
ドラマアカデミー賞受賞歴
(主演賞、助演賞、新人賞)
2003年4~6月助演女優賞(ぼくの魔法使い)
2004年4~6月主演女優賞(光とともに…自閉症児を抱えて)
2004年10~12月助演女優賞(マザー&ラヴァー)
2005年4~6月主演女優賞(anego[アネゴ])
2006年1~3月主演女優賞(アンフェア)
2007年1~3月主演女優賞(ハケンの品格)
2013年4~6月主演女優賞(ラスト・シンデレラ)
紅白歌合戦出場回数
(2019年まで)
1回
代表曲
()内はオリコン最高順位
94年:恋しさと せつなさと 心強さと(1位)※
95年:もっと もっと…(3位)※
95年:Lady Generation(5位)
95年:ダメ!(20位)
96年:平凡なハッピーじゃ物足りない(19位)
他多数
※『篠原涼子 with t.komuro』名義
ホームページ http://www.japanmusic.jp/2010/08/post-82.html